間取り・設備

リラックスできる家づくり

リラックスできる家づくり
皆さん、一番寛げる、リラックスできる場所ってどこですか? リビング?自分の部屋?トイレ?クルマの中?公園のベンチ? 色々あると思いますが、一番多いのはやはり、自分の家のリビングや部屋でしょうか。   &nbsp…

もしかして無駄かも

もしかして無駄かも
家づくりにはとてもお金が掛かることはわかっていますが、家を建てた後も色々とお金は掛かりますし、生活が苦しくなるようなことがあっては大変です。また、子供の教育資金も貯めていかなければならないし、自分達の老後の資金も貯めたい…

収納について

収納について
収納が少ない家は、荷物を収めるために、どうしても大型の収納家具を買ったり、あるいはしまうところがなくて部屋にあふれてしまい、片付かなくてごちゃごちゃしてしまいます。見た目も悪いし、部屋も狭くなるし、掃除もしづらいですね。…

一般的でなくても

一般的でなくても
建売住宅のチラシなどが、時々家のポストに投函されたり、ネットで新築物件検索をして見かけたことがあると思いますが、よく見かける一般的な家は、30坪前後の家が一番多いですよね。     こんにちは。 石原…

ちょっと早いと思うかもしれませんが

ちょっと早いと思うかもしれませんが
現在の日本では、現役世代が負担している保険料を高齢者に分配するかたちで公的年金をまかなっています。そして少子高齢化が進んでいるため、現役世代の老後は、公的年金だけでは十分に暮らしていけなくなる人が増える予想です。今のうち…

それ、本当に必要ですか?

それ、本当に必要ですか?
家を建てるとしたら、どんな家を建てたいですか?   広さはなるべく大きめの35坪~40坪で、広いリビング、南側に大きな窓があり、2階には子供の人数分子供部屋を作りたい!   こんな感じが多くの方が当た…

家の快適度アップ

家の快適度アップ
”家は3回建てないと理想の家にはならない”こんなセリフ、テレビCMで聞いたことありませんか?世間で結構言われていることですが、結構後悔してしまうことが出てくるものなんです。     こんにちは。 石原…

家づくりを進める上での考え方のひとつ

家づくりを進める上での考え方のひとつ
もしも家の建築費などとても余裕があり、いくらでもお金を掛けられるというので あれば、資金計画せずに理想的な家づくりを進めていけると思いますが、たいていの場合、 そうはいかないため、しっかり資金計画をしてから家づくりを進め…

パッシブ設計の家を建てるには・・・続編

パッシブ設計の家を建てるには・・・続編
前回のブログで、パッシブ設計の家を建てるということは、経済的に結構厳しい とお話しました。ですが今回は、自然の恩恵をたっぷり受けられるパッシブ設計であり、 なおかつデザイン性に優れた家をなるべく抑えた費用で建てる方法をお…

パッシブ設計の家を建てるには・・・

パッシブ設計の家を建てるには・・・
最近は、家の高断熱・高気密化が進み、家の中がかなり快適になってきました。 そして、先日のブログで紹介したパッシブ設計のように、太陽光や風などの自然の 力を最大限利用した家づくりも注目されています。ですが、このパッシブ設計…

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ