耐久性

耐久性

単層通気工法を利用。健やかで丈夫な家に

 

雨漏りの可能性を限りなくゼロに

単層構造とは、構造躯体により通気層を設ける工法です。

通気層を設けることで、透湿防水シート(水を通さず、湿気を通す性質をもつシート)から

排出される壁体内の湿気を外部に放出させ、結露を減らし建物の耐久性を向上させます。

 

通気性が良いと木材が呼吸できる

通気性が良いということは、建物の壁の中が常に乾燥しているということです。

劣化の大敵である湿気を遠ざけるだけではなく、木材の呼吸も促進され

建物の耐久性がぐんと高まります。

優れた構造用ハイベストウッドで
堅牢な構造体を実現

 

地震に、圧倒的強さを発揮

 

土台、柱、横架材を、構造用ハイベストウッドで一体化し、

構造用合板などを利用し剛材とすることで、全体を一つの箱に。

壁面全体で外力を受け止め、優れた耐震・耐風性能が得られます。

 

石原工務店の家づくり トップへ戻る

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
ページ上部へ