間取り・設備

それ、本当に必要ですか?

それ、本当に必要ですか?
家を建てるとしたら、どんな家を建てたいですか?   広さはなるべく大きめの35坪~40坪で、広いリビング、南側に大きな窓があり、2階には子供の人数分子供部屋を作りたい!   こんな感じが多くの方が当た…

家の快適度アップ

家の快適度アップ
”家は3回建てないと理想の家にはならない”こんなセリフ、テレビCMで聞いたことありませんか?世間で結構言われていることですが、結構後悔してしまうことが出てくるものなんです。     こんにちは。 石原…

家づくりを進める上での考え方のひとつ

家づくりを進める上での考え方のひとつ
もしも家の建築費などとても余裕があり、いくらでもお金を掛けられるというので あれば、資金計画せずに理想的な家づくりを進めていけると思いますが、たいていの場合、 そうはいかないため、しっかり資金計画をしてから家づくりを進め…

パッシブ設計の家を建てるには・・・続編

パッシブ設計の家を建てるには・・・続編
前回のブログで、パッシブ設計の家を建てるということは、経済的に結構厳しい とお話しました。ですが今回は、自然の恩恵をたっぷり受けられるパッシブ設計であり、 なおかつデザイン性に優れた家をなるべく抑えた費用で建てる方法をお…

パッシブ設計の家を建てるには・・・

パッシブ設計の家を建てるには・・・
最近は、家の高断熱・高気密化が進み、家の中がかなり快適になってきました。 そして、先日のブログで紹介したパッシブ設計のように、太陽光や風などの自然の 力を最大限利用した家づくりも注目されています。ですが、このパッシブ設計…

庭にかかるお金

庭にかかるお金
これまでのブログでも度々お話しておりますが、弊社の家づくりでは、その土地の特徴を 考慮して間取りや窓の配置を決めていくことにより、日当たり、風通し、防犯性、プライバシー性 が高まる工夫をしています。そうすることにより、室…

間取りがわかりにくい家

間取りがわかりにくい家
家や土地の条件として、南側が道路であるとか、日当たりが良いという ところは人気があると思います。そのような土地には、南側に玄関があり、 リビングや和室があり、大きな開口の窓もあるでしょう。ダイニングも南側に くるかもしれ…

パッシブデザイン

パッシブデザイン
”パッシブデザイン” あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、一体何の事でしょう?   こんにちは。 石原貴司です。   実は、建築の設計手法の一つなのです。では、どういった手法なのかと申しますと、 特…

選択肢のひとつに・・・

選択肢のひとつに・・・
将来家を建てたいと思っている方は多いと思いますが、どんな家を建てたいですか? 考えていると、理想は膨らむばかりですよね。ですが、予算という大きな壁が立ちはだかって います。   資金計画をした結果、返済に無理の…

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ