間取りにアイデアを

ほとんどの家の間取りは、キッチンを中心とした間取りとなっていると

思います。最近の主流は、対面式キッチンですね。リビングやダイニングに

向かって対面する形なので、食事の支度や後片付けをしながらでも

リビングで過ごす子供の様子を見たり、家族と話が出来たりというメリット

があります。また、来客時などに、散らかったキッチンが見えないので、

家の中がすっきり見えます。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

この対面式キッチンに、ある工夫をして、より一層使いやすくすっきり

させてみてはいかがでしょうか?

 

 

工夫とは、キッチンの背面の大型収納です。食品庫として食品類のストック

や食器類を置くだけではなく、冷蔵庫や家電類を置けるような大型の収納です。

 

 

このように大きな収納を設けることで、リビングやダイニングなどからキッチン

を見た時によりすっきりと生活感が出にくくなります。

 

 

大きな収納は、棚板をたくさん設置して、整理整頓しやすいようにすることで、

片付けだけでなく、在庫管理もしやすいので、無駄な買い物もなくなります。

 

 

弊社では、間取りづくりのなかに、このようなアイデアもご提案しております。

ほかのアイデアもまたご紹介しますね。

 

 

それでは・・・。

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ