積み立てしておきましょう

賃貸物件に住んでいる時は掛からないお金なんですが、家を持つと二種類のお金が新たに掛かるように

なります。それは、固定資産税というものと、メンテナンス費用です。固定資産税は毎年必ず支払わな

ければいけませんが、メンテナンス費用は必ずというわけではありません。ですが、建物を美しく快適

に保っていくためには、10年~15年に一度はメンテナンスが必要となるでしょう。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

メンテナンスは、どの程度までやるのかにもよりますが、快適に過ごせる家を保つためには可能であれば

月に1万円ほど積み立てたいところです。15年後には180万円程になっていますので、外壁塗装など

の費用に充てられますし、新築時に買い揃えた家電製品が、10年経過すると故障し始めたりするかもし

れないので、そんな時にもそこから捻出出来ますね。

 

 

さらに30年後には、キッチン、トイレ、お風呂、洗面などの水廻りのリフォームや、室内のリフォーム

も検討するようになるかもしれません。備えあれば憂いなしですね。

 

 

そして、固定資産税ですが、こちらは毎年市町村に納めなければならない税金です。土地と建物それぞれ

にかかります。どちらも評価額の1.4%です。

 

 

家が建つと、200㎡までの土地は更地の時の6分の1の評価額に課税されます。200㎡を超える土地

は、3分の1の評価額に課税されます。建物は、最初の3年間は評価額の半分の金額に課税されます。

長期優良住宅は5年間です。それぞれその期間が過ぎるとその時の評価額に課税されます。

 

 

この固定資産税も毎年結構かかるので、わかっていても通知が来ると慌ててしまったりします。毎月積み立て

られるのであれば準備しておくといかもしれません。

 

 

家を持つと色々お金は掛かりますね。こういったお金もしっかりと把握して、快適な生活をおくるために準備

しておきたいですね。

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ