家の快適度アップ

”家は3回建てないと理想の家にはならない”こんなセリフ、テレビCMで聞いたことありませんか?世間で結構言われていることですが、結構後悔してしまうことが出てくるものなんです。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

家を購入するということは、多くの人にとって一生に一度の大変大きな大きなお買い物ですよね。なので、そこで失敗や後悔はしたくありません。

なので、これから家づくりをしていくにあたって、失敗で痛い思いや後悔しないために、いくつかポイントをお伝えいたします。

 

 

・まずは収納について

 

収納は、充実していたほうがいいのはもちろんですので、容量も大切ですが、位置も重視して考えることが必要です。

子供が小さいうちは、リビングで遊んだり絵本を読んだりすると思いますが、そのような子供のおもちゃや本を収納するところが2階の子供部屋にあったりすると、なかなか片付けるのが億劫になったりするんですよね。

 

 

・洗濯の動線をよく考えましょう

 

 

洗濯物を干す場所ってどこにしますか?

大抵の場合、2階のベランダかキッチン脇の勝手口外のテラスなどだと思います。洗濯ものを毎日2階に干すという作業は結構負担になると思います。かといって、1階の勝手口外のテラスに干す時に、寒い時期などはつっかけに履き替えるのも寒くて憂鬱になってしまったり・・・。

 

また、洗濯物が丸見えになってしまう状況だと、防犯面でもちょっと心配になります。家族構成がばれてしまう・・・なんていうこともあるかもしれません。素敵な家を建てても美観を損ねてしまう可能性もありますね。

 

 

・家を無駄に広くしない

 

家を建てるなら広い部屋、たくさんの収納のある大きな家を!

という気持ちもわかりますが、無駄に大きな家にしてしまうと、建築コストが高くなってしまいますし、維持管理が大変だったり、冷暖房効果が低くなってしまったり。建てた後も光熱費など色々コストが掛かります。

いかに無駄をカットして、広い部屋と充実した収納を確保するかが大切です。

 

 

少しでも後悔のない家づくりに近づけるようにお手伝いさせていただきます。

 

 

それでは・・・。 

 

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ