それ、本当に必要ですか?

家を建てるとしたら、どんな家を建てたいですか?

 

広さはなるべく大きめの35坪~40坪で、広いリビング、南側に大きな窓があり、2階には子供の人数分子供部屋を作りたい!

 

こんな感じが多くの方が当たり前のように思い描く理想の家といったところだと思います。

ですが、果たしてこれらは本当に必要でしょうか?

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

35坪~40坪の家って、結構大きいですよ。あんまり小さい家はお金に余裕がなくて小さくなったと思われるんじゃないか?とか、みっともないんじゃないか?なんて気にして大きな家にしたいと思っていませんか?

 

 

家は大きくなればなるほどそれだけコストがかかります。掃除やメンテナンスも大変ですし、光熱費も高くなります。

 

子供部屋も、人数分あると、各部屋で冷暖房を使用すればそれだけ光熱費が上がります。

それに、子供が未就学の間は自分の部屋って使わないですよね。おもちゃや絵本をいちいち2階の自分の部屋から持ってきたり片付けに行ったりするでしょうか?

宿題などを持ち帰るようになったら、自分の部屋を使うようになるかもしれませんが、その子供達も将来家を出て行きます。出て行った後の子供部屋はどうしましょう?

 

 

このように家づくりにおいても、当たり前のように理想とされていることが色々あります。ですが、それらが自分達にとっても必ずしも大切であり、必要なのかを良く考えましょう。もしかして自分達のライフスタイルには必要のないものかもしれませんので。固定観念に縛られることなく、自分達らしい家づくりが出来ますように。

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ