更地あるある

みなさん、唐突ですが、”更地”って何かと不思議な現象を引き起こす気がしませんか?

たとえば、つい最近までは建物があったのに、たまたま通りかかったら更地になっていた時の

「あれ?ここって、何があったっけ!?」

という、当たり前のように見ていたものが全く思い出せないという不思議現象・・・。私だけでしょうか?(笑)

 

 

また、家を建てるための土地を探している時に良く耳にするんですが、更地って、建物が建ってる時より

小さく見えてしまうんです。不思議ですよね。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

更地が小さく見えてしまうという事は、無駄に広い土地を買ってしまうかもしれないというリスクが

あります。家を建てた後も、返済に無理がなく、豊かな生活を送れるようになるべく無駄を省いた家づくり

を目指したいところですが、狭く見える土地に不安を覚えて、無駄に広い土地を買ってしまった・・・。

そうなってしまうと、日常的な管理も無駄が多くなってしまうばかりか、コストも無駄にかかってしまいます。

 

 

そんな失敗をしないように、30坪、40坪などの土地を見て「やっぱり小さくないかな?」と不安に感じ、

決断出来ずに悩んでしまったら、遠慮なく住宅会社に聞いてみると良いと思います。

 

 

また、基礎工事中というのも、小さく感じてしまう不思議現象が起こります。

 

 

「こんな小さい土地に家建てられるのかな?」

「我が家、基礎工事中だけど、やっぱり小さ過ぎたかな?」

なんて思ってしまったら、遠慮なくプロに聞いてみてください。プロの目に頼ってみることを

オススメします。

 

 

それでは・・・。

 

 

 

イベント情報です。是非いらしてください!

 

https://www.ishihara396.com/contents/category/event/

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ