庭にかかるお金

これまでのブログでも度々お話しておりますが、弊社の家づくりでは、その土地の特徴を

考慮して間取りや窓の配置を決めていくことにより、日当たり、風通し、防犯性、プライバシー性

が高まる工夫をしています。そうすることにより、室内の快適度も高くなりますし、デザイン性の

高い家に自ずと近付いていきます。そしてまた、家の外壁自体が塀替わりになり、植栽や塀

といった外構費用の削減にもつながる工夫もしています。

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

戸建てを建てたら、あこがれの庭いじりがしたい!とか、小さくても家庭菜園を楽しみたい、

季節ごとのお花を植えて楽しみたいという方は、庭があると趣味や楽しみが増えていいかも

しれません。しかし、中には庭はなるべく手がかからないようにしたいと思っている方や、

雑草の手入れが面倒くさいので、コンクリートを打ちたいと思っている方も結構いらっしゃ

います。その場合、庭の工事費用は、思っている以上にコストがかかるんです。

 

例えば、庭の部分に砂利を敷くとします。最も安価ですが、整地と砂利敷きに1㎡2100円位

かかります。さらに、防草シートを敷くとしたら、プラス600円位です。

砂利ではなくコンクリートを打つならば、整地費用も含め、1㎡7200円位になります。砂利敷き

の3~3.5倍ですね。

 

また、素敵なウッドデッキにするとなれば、ウッドデッキ費用とその下のコンクリート代で1帖

あたり8.5万円程かかります。

 

植栽を考えるならば、こちらも結構コストがかかります。1本2万円~2.5万円位を考えておいた

ほうがよいでしょう。数本植えると思うので、結構かかりますね。

 

塀を作るとなると、こだわるとかなり費用に差が出てきます。

人気の木目調のフェンスだと、ブロック5段積んだ場合に比べて7倍もの費用がかかります。1㎡

あたりおよそ3万円の費用がかかるので、1方向だけでも30万円~40万円もの費用になってし

まいます。

 

このように考えると、外構にかかる費用もしっかり考えて家づくりを進めていく必要があると

わかりますね。庭いじりが楽しめる家づくりも、なるべく庭にお金をかけない家づくりも、どちらも

お気軽に相談いただければと思います。

 

それでは・・・。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ