1階に多くの収納

家の中の収納スペースは、快適な生活をおくるために大変重要な

スペースとなります。その収納スペースは、あればいいというものではなく、

設置する場所を工夫すると、非常に使いやすく、結果いつも片付いた

快適な室内を実現してくれます。

 

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

大抵のお家は、1階ににLDKがあり、お風呂や洗面室があると思います。

生活の中心は1階ですね。なので、収納は1階に多くあったほうが片付けや

整理がしやすいですね。ですが、限られた面積と予算の中で間取りを決めて

いかねばなりません。出来るだけLDKを広くしたいという願望をかなえていくと、

収納スペースがとれなくなり、その分2階に収納を作るようになってしまいます。

 

 

 

そうなると、結構いちいちしまうのが面倒くさくなってしまうんですよね。

冬のかさばるコートを、リビングに脱ぎ捨てたまま片付けない・・・。

ダイニングテーブルの上には書類が山積み・・・。

リビングには子供のおもちゃが散乱・・・。

階段には洗濯物・・・。

こんな光景になってしまうかも・・・。

 

 

せっかく広くとったリビングも、おもちゃや教科書などをしまっておく家具

を置くことになり、なんだかゴチャゴチャして狭くなってしまいます。

 

 

散らかった部屋は、精神的にも経済的にも良くありません。

散らかっていると片付けがとても面倒くさくなり、更には掃除もしにくいので

なかなかやらなくなってしまいます。そして、何がどこにあるかわかりづらいので

物をなくしてしまったり、ダブって買ってきてしまったり・・・。

ストレスたまりそうですね~。

 

 

 

なので、収納はいかに1階に多くつくるか、ということが重要です。

なるべくコストを抑えつつ、1階になるべく多くの収納を確保出来るよう、

工夫した間取りをご提案したいと思っております。

 

 

1階の充実した収納を上手に活用して、いつも整理整頓され掃除の行き届いた室内、

物を管理しやすくして無駄のない生活を送りましょう。

 

 

 

それでは・・・。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ