しらす漁解禁

地元湘南の沿岸の名物と言えば、「生しらす」ですよね。
釜揚げしらすは結構ご家庭でも食べられていると思いますが、
鮮度が命の生しらすは、水揚げされてから数時間のうちに食べないと
色が変わり、生で食べることが出来なくなってしまいます。
湘南の沿岸には、生しらすが食べられるお店がたくさんあります。行列が出来る
お店もありますね。

そんな、大人気の生しらす、禁漁期間がある事をご存知ですか?
資源保護という理由で禁漁期間が設けられているんですが、期間は毎年
1月1日から3月10日までなんです。


今日は3月11日。
今年もあの小さな透明なからだにつまった、甘みとにがみの何とも言えない旨み
を味わえる季節がやってきました。


今年の3月11日は日曜日と重なり、お天気もいいようなので、江ノ島あたりは
混みそうですね。漁の解禁日とはいえ、なかなかしらすが捕れなかった年も過去にはあります。
今日は大漁で漁から戻ってくるといいですね。

7年前の今日も、しらす漁の解禁を楽しみにしていましたが、まさかあんなに
悲しく、大変な日になるとは思っていませんでした。
3月11日は毎年、しらす漁の解禁をを楽しみに出来る平穏な日常に改めて感謝し、
犠牲になった方々のことを思い、地震などの災害にに対する備えを見直す大事な日と
なっています。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ