注文住宅を購入する方へ!洗面台選びのポイントを紹介します!

注文住宅を建てる際は、洗面台について考える必要があります。
後悔しないために、しっかり考えたいですよね。
今回は、洗面台選びのポイントについて紹介します。

おはようございます。
石原貴司です。

洗面台選びで気を付けるポイントについて

洗面台選びのポイントには、どのようなポイントがあるでしょうか。

1つ目は収納スペースについて考えることです。
洗面台は、水回りの中で比較的収納スペースが大切な場所です。
歯ブラシやコップ、髭剃りのセット、ドライヤーなどのヘアセット用品といった様々なものを収納する必要があるでしょう。
また、それぞれのストックも近くに収納したいという方が多いのではないでしょうか。

化粧品やヘアケア用品は、家族それぞれがお気に入りのものを置きたいという場合があると思います。
多くのアイテムを、どれも使いやすい配置で収納できるように考えましょう。

2つ目は、お手入れのしやすさを重視するというポイントです。
洗面台に水が跳ねてしまうため、洗面台を掃除しないと、すぐに水アカがついたり、カビが生えたりする心配があります。
清潔に保つためには、掃除を頻繁に行うことが大切です。

また、掃除の頻度が少なくて済むように、汚れにくい工夫も必要です。
洗面台のボウルの形や、洗面台の素材といったことを意識して選んでみてください。

造作洗面台と既製品洗面台について

洗面台には、造作洗面台と、既製洗面台があることをご存知ですか。
マイホームに最適な洗面台を選ぶためにはこれらの違いを把握しておくことがおすすめです。

*造作洗面台とは

造作洗面台とは、形状を自由に設計して、洗面ボウルやカウンター、鏡といった1つ1つを選べる洗面台を指します。
そのため、人とかぶらないオリジナル感を出せるというメリットがあります。
また、間取りが特殊で、洗面台を置くスペースが限られているといったときにも対応ができます。

*既製洗面台とは

既製洗面台とは、照明や収納、洗面ボウルが1まとめになったセットを指します。
コンセントが付いているものが多く見られます。
既製洗面台は、収納や洗面台、鏡といったバランスを既に考えて設計されているため、収納量が多かったり、使い勝手が良かったりというメリットがあります。
また、会社のモデルルームやショールームで実物を確認できる場合があるため、設置の前に確認ができるというメリットもあります。

まとめ

今回は、洗面台を選ぶ際のポイントについて紹介しました。
あなたの家にぴったりの洗面台を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

それでは…

 

 

イベント情報です。是非いらしてください!
☆最新イベント情報☆

 

石原工務店Instagram 

 

石原工務店Facebook 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
お問合せ
ページ上部へ