藤沢市で注文住宅を建てたい方のために!補助制度について解説します

「注文住宅を建てたい」
「藤沢市の住宅資金の利子の補助制度について知りたい」
そのような思いをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
しかし、勤労者対象の住宅資金の利子の補助制度について詳しく知らない方もおられると思います。
そこで今回は、藤沢市の住宅資金の利子の補助制度について解説します。

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

□住宅資金利子補助制度とは

家庭が落ち着くと、子供のためにもマイホームを購入したいですよね。
注文住宅を建てる際、住宅ローンの利子だけでもかなりの負担を強いられます。
高額な住宅ローンが不安なせいでマイホームが建てられない方も多いはずです。
そこで、マイホームを建てるために利子を補助してくれる「勤労者住宅資金利子補助制度」という制度が各自治体に設けられています。
各自治体で利子の補助制度を受ける要件は異なるので、自分が建てようと考えている地域の自治体の補助制度を事前に調べておきましょう。
特に神奈川県では藤沢市、相模原市などを含む9つの市町村で補助制度が設けられています。

 

□藤沢市勤労者住宅資金補助制度について

 

藤沢市の勤労者住宅資金補助制度を受けるためにはいくつかの条件があるので、よく確認しましょう。
条件として、藤沢市内に住宅を持っていて、建築のための費用を神奈川県内の中央労働銀行から資金を借りることが挙げられます。
藤沢市の自治体のメリットは、労働している地域も市内に制限される自治体が多い中で、藤沢市は労働している場所は市外でも補助制度を受けられることです。
神奈川県の他の自治体の補助対象額は500万円が多い中で、藤沢市の補助対象額は600万円と他の自治体と比べて、上限額が高いです。
補助を受けられる期間は4年間で、補助額は当該年中に支払った利子の総額から1,000円を控除した額です。
しかし、月上限6,900円なので注意しましょう。
中央労働金庫から補助制度を受ける対象となる方に向けて、毎年11月下旬から12月頃に申請のご案内が届きます。
補助制度を受けたい方は、所定の補助申請書に提出書類を添えて、労働産業化まで申し込みましょう。

 

□まとめ

今回は、藤沢市の住宅資金利子補助制度について解説しました。
藤沢市の住宅資金利子補助制度をご理解いただけたでしょうか。
当社は、注文住宅の知識が豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。
注文住宅をご検討の方、住宅資金利子補助制度についてより詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください!

https://www.ishihara396.com/contents/category/list/

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
ページ上部へ