注文住宅を建てたい方に教えます!自然素材のメリットとは?

「注文住宅を建てたい。」
「無垢材のフローリングのメリットについて知りたい。」
「自然素材の外壁材のメリットについて知りたい。」
そのような思いの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、無垢材のフローリングと天然素材の外壁材のメリットについて解説します。

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

□無垢材のフローリングのメリット

そもそも無垢材のフローリングについて知らない方も多いのではないでしょうか。
一口に無垢材のフローリングといっても、パインの無垢材やスギの無垢材と種類は様々です。
無垢のフローリングは丸太から切り出した木材をそのままフローリングにしたものです。
メリットとして、木材本体に味があることが挙げられます。
無垢材は切り出した木材本来の味を楽しめます。
同じ木目の無垢材のフローリングは存在しません。
他の家にはない自分の家だけのフローリングを楽しめます。
また、無垢材には、経年によって木材の見た目が変化するという特徴があります。
無垢フローリングは年月とともに色やツヤが変化していきます。
生活をしていく中で、色の変化やツヤの変化を楽しめます。
また、調湿効果も期待できるかもしれません。
無垢材は部屋の湿度によって、材が水分を吸収、放出するので、部屋の湿度が保たれるでしょう。
また、無垢材は多量の空気を含み、空気が断熱の役割を果たすことで、寒さを防ぐ効果もあります。
しかし、無垢材は木材をそのまま使用しているので、定期的なメンテナンスをしましょう。

 

□自然素材の壁材のメリット

自然素材の外壁材は無垢材もフローリングと同じく、材料をそのまま使用するので、調湿効果があります。
他にも、吸音性が高いので音漏れがしにくいだけではなく、カビが生えにくいなどのメリットもあります。
壁材に使用される素材は、無垢材同様に定期的なメンテナンスが必要なので注意しましょう。

□合板フローリングとビニールクロス素材のデメリット

合板フローリングのデメリットはやはり素材だからこその質感が出ないことでしょう。
また、板と板をくっつけているので、無垢材と比べて寿命が短い傾向があるでしょう。
ビニールクロス素材は安くて機能性もよく人気が高い壁材です。
しかし、化学物質が使われているので、アレルギー体質の方は注意が必要です。

 

□まとめ

今回は、無垢材のフローリングと自然素材の外壁材についてについて解説しました。
自然素材の外壁材と無垢材のフローリングのメリットについてご理解いただけたでしょうか。
当社は、注文住宅の知識が豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください!

https://www.ishihara396.com/contents/category/list/

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
お問合せ
ページ上部へ