家づくりとはちょっと違う話ですが・・・

家を建てる時、ほとんどの方が住宅ローンを借りると思います。その住宅ローンを借りるときは、今現在加入している保険を見直す良いタイミングなんです。なぜなら、住宅ローンを借りるときは、死亡保障がある団体信用生命保険に加入しなければならないからです。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

日本では、健康保険や公的な保障が整っています。例えば、健康保険に加入していると、『高額療養費制度』を利用できます。この制度は、もしも病気やケガで数十万円の医療費が掛かってしまったとしても、実質的な自己負担額は10万円以下です。

 

 

 

ですから、もしもの時が心配だからと、無理に多くの医療保険に加入する必要もありません。あなたの保険はどうですか?ちょっと保険料が高いと思う方、この医療保険本当に必要か?と思っている方は、是非見直しを!

 

 

 

死亡保障についても同様です。住宅ローン返済中に万が一のことがあったとしても、団体信用生命保険によって住宅ローンの返済はなくなります。こちらも見直す良い機会です。

 

 

 

家を建てる際に大切な資金計画の中で、保険の見直しも進めて、お金をより合理的に運用できるようにしていただければと思います。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください!

https://www.ishihara396.com/contents/category/list/

 

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
ページ上部へ