思い込み

皆さん、『平屋』と聞くと、『高そう』と思ってしまいませんか?高いと思ってしまうのは、家の価格の高低を坪単価を基準にしているからではないでしょうか。同じ材料を使ったとしても、2階建てと平屋では、どうしても坪単価に差が生じてしまいます。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

しかし、家の価格を総額で考えるようにすると、平屋は決して高くはないのです。なぜなら、色々と省略出来るからです。

 

 

 

例えば、2階へ上がる階段は必要ないですよね。階段がないと、2帖×2階で4帖分家を小さく出来ます。設計次第で廊下もなくすことが出来ます。3帖~4帖くらい減らせるでしょうか。また、2階がないので、トイレも1箇所で済みますね。1帖分の省略です。そして、便器や工事費用の節約にもなります。

 

 

 

2階建ての場合、多くの場合2階につくる子供部屋ですが、子供が小さいうちはほとんど部屋を使うことはないでしょうし、リビングで遊んだおもちゃを2階の子供部屋にいちいち片付けにいくこともしないでしょう。そこで、1階に和室や収納をつくります。ですが、平屋の場合、子供部屋も1階にあるので入居した時からすべての部屋をフル活用出来るわけです。そうすると、和室や収納もカット出来ますね。これで6帖くらいはカット出来るのではないでしょうか。

 

 

 

階段、廊下、トイレ、1階和室、収納を省略すると、合計で結構省略出来るところがあるんですね。それでいて、充分な部屋と収納が確保出来るというわけです。

 

 

 

どうしても、先入観で物事をとらえがちですが、平屋の持つ様々なメリットも考えてみてください。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ