住宅ローンが借入が出来なくなるかも

住宅ローンを借りる際には、事前審査というものがあります。CICやJICCといった信用情報機関を通して、申込者の借入状況や返済状況を調べます。ですがそこで借入があったからといって住宅ローン借り入れが出来なくなるというわけではありません。これから上げる3つの条件に当てはまらなければ、事前審査に落ちることはまずないでしょう。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

まず1つ目は、これまでの返済時、遅延行為を何回か行ってしまったことがある場合。信用情報にブラックリスト登録されてしまうため、この登録が抹消されるまで住宅ローンは借りることが出来ません。

 

 

 

2つ目は、自己破産した場合。官報に公示されてから10年と1か月経過するまで住宅ローンは借りることが出来ません。

 

 

 

3つ目は、債務整理をした場合。これは、借金問題を弁護士や司法書士に依頼し、債権者と交渉し、過払い金の返還を受けたり、利息をカットしたり、借金の減額を行ったりすることです。この場合5年と1か月経過するまで住宅ローンは借りることが出来ません。

 

 

 

車のローンがあると住宅ローンの借入が出来ないのでは?という心配の声を時々耳にしますが、銀行によっては全額返金後に申し込みをするよう言われる場合もありますが、基本的には返済比率さえ問題なければ大丈夫です。

 

 

 

意外な落とし穴としては、携帯料金の未払いです。数か月連続で残高不足により引き落としが出来なかった、なんていうことがあって、住宅ローンを断られてしまったという話を聞いたことがあります。車のローンや家賃に比べると比較的低額なだけに、うっかりしてしまうこともあるんですよね。

 

 

 

ということで、分割払い、クレジット払いなどには日頃から気を付けておきましょう。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ