住宅ローン選びや家づくり

一戸建ての家を持とうと思うと、土地探しにかかわること、家づくりにかかわること、住宅ローンにかかわること、実にさまざまなところでたくさんの選択を迫られます。楽しいこともありますが、悩むこともたくさんあります。その中でも住宅ローンに関しては、気が重くなりますよね?

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

住宅ローンには、変動型と固定型の2種類があります。この2つの住宅ローン、どちらを選ぶかによって予算に差が生じます。金利は銀行や商品によってバラバラです。そして、固定型の住宅ローンのほうが、変動型の住宅ローンに比べて金利の設定が高くなっております。なので、毎月の返済額の設定が同じ金額であれば、固定型の住宅ローンのほうが、借入できる金額が少なくなってしまいます。

 

 

 

月々の返済額を少しでも減らしたいと考えるのならば、変動型の住宅ローンを選んだほうが良いかもしれません。ですが、変動型の住宅ローンは、先が読めないというリスクがあります。そこが不安だと思うのであれば、あとは単純に家づくりの予算をカットしていくしかありません。

 

 

 

そうなった時のポイントとなる点は、土地探しと家の設計を別々に進めていくのではなく、並行して進めていくことです。そのためには、土地探しを先行させるのではなく、住宅会社と一緒に土地選びを行うと良いと思います。

 

 

 

そうすることで、土地に予算を掛け過ぎてしまうことを防ぎ、家の中の無駄も減らすことが出来ると思います。少しでも無駄を減らすことが出来れば、コストも下げられるでしょう。

 

 

 

まずは、ご自分の予算をしっかりと把握することから始めましょう!建てた後も豊かな生活をするための大事な一歩です。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ