家は3回建てないとダメなのか

多くの人が、陽射しをたっぷり取り込み、風通しが良く、人の目を気にせずくつろげる我が家を

手に入れたいと思っていますよね。ですが、このような理想の我が家を実現することは結構難しく、

残念ながら実現出来ていない場合が少なからずあるんです。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

住宅展示場などでは、カーテンを開け放して明るく風通し抜群のリビングを見学し、そのイメージで

リビングに大きな窓をもってきて、モデルルームのような心地の良い空間を想定していたかもしれ

ませんが、実際住み始めてみると・・・。隣家からの目が気になってしまったり、通りを行き来する

人の目が気になってしまったり。結局カーテンを閉めて過ごさなければならないなんていうことにな

りがちなんです。

 

 

 

このようなことにならないよう、弊社では設計で工夫しています。工夫するポイントはまだまだあります。

 

 

 

家事動線にもこだわっています。洗濯機をまわす、干す、取り込む、たたむという作業をストレスなく

行える動線、動線にこだわりつつ、風通しが良く、明るい水回りを実現するべく、工夫しています。

 

 

 

その他、意外と難しいのが収納の問題です。収納は使い勝手が良く、管理しやすいものをつくる必要が

あり、また場所もよく考えなければなりません。

 

 

 

これらのポイントにこだわり、設計を工夫しています。3回家を建てなくても、満足出来る家づくりを

目指していますよ。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ