フラット35の金利優遇条件

何回か続けてフラット35という住宅ローンのお話をしていますが、今回は金利が優遇される条件

のお話です。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

フラット35という住宅ローンは、どのような家を建てるかによって、貸し出しの条件が変わるという

大きな特徴を持っています。

 

 

 

今回は、当初10年間0.3%の金利が優遇される条件についてお話いたします。

 

 

 

次にお話しするいずれか一つ以上の基準を満たしている住宅であることが条件です。

 

 

 

・認定低炭素住宅、一次エネルギー消費量等級5など省エネルギー性に優れていること

・耐震等級3で耐震性に優れていること

・高齢者等配慮対策等級4以上でバリアフリー性に優れていること

・長期優良住宅で耐久性、可変性に優れていること

 

 

 

この中のいずれか一つ以上の基準を満たすことが必要です。

 

 

 

近頃は、このような優れた性能の家を建てることが一般的になっています。なので、この優遇を

利用できるように考えておくことも有益だと思います。

 

 

 

数回にわたってフラット35のお話をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

 

 

 

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ