坪単価

”坪単価”って聞いたことありますか?

家の価格を尋ねるとき、この坪単価で聞かれる方がいらっしゃいます。ですが、坪単価については、気を付けていただきたい点がございます。

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

というのも、坪単価には明確な決まりがないので、安く伝えようと思えば安くお伝え出来てしまうんです。

 

 

どういうことかと申しますと、会社によって、工事費用を延床面積で計算していたり、総施工面積で計算していたりするんです。

 

 

総施工面積とは、延床面積プラス、玄関ポーチ、中庭、吹抜け、ロフト、ベランダなどが入ります。ということは、延床面積で計算した場合に比べて、総施工面積では坪単価は安くなります。

 

 

また、消費税を含むか含まないかでも変わってきます。

 

 

さらに、工事費用には、どこまでの工事費用が含まれているのかということも会社によって様々です。設計費用や浄化槽費用、照明器具、カーテンなどの費用、屋外給排水、仮設工事、工事監理費用などの付帯工事費用が含まれるか含まれないかでも変わります。

 

 

単純に坪単価だけでなく、何を含んでどのように計算しているのかを知る必要がありますね。参考にしていただければと思います。

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ