リラックスできる家づくり

皆さん、一番寛げる、リラックスできる場所ってどこですか?

リビング?自分の部屋?トイレ?クルマの中?公園のベンチ?

色々あると思いますが、一番多いのはやはり、自分の家のリビングや部屋でしょうか。

 

 

家のリビングや自分の部屋を、快適に寛げる空間にするために、間取りプランはとても重要です。その間取りプランや外観は、どのように出来上がっていくのでしょう?

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

間取りプランは、土地の形、広さ、特徴、条件、周辺環境、施主様の要望により作り上げていくものです。そして、その間取りプランや周辺環境から外観が決まっていきます。

 

 

例えば、施主様が購入した土地は、とても人気のある東南角地だったとします。南側にも東側にも道路があります。このような日当たりの良さそうな人気の土地は、実は間取りプランをよく考えないと、とても住みにくい残念な家になってしまう可能性があります。

 

 

南側にも東側にも道路があるということは、それだけ人目にさらされるということでもあります。この土地のメリットは、日当たりの良さですが、同時に外から丸見えというデメリットがあります。日当たりのいい場所なら、洗濯物もよく乾きそうですが、南や東にベランダをつくると、洗濯物も丸見えになってしまいます。おしゃれな外観の家を建てても、なんだか生活感が出てしまいそうです。

 

 

一般的にはこのような土地では、南側に大きな開口の窓を設けたリビングをもってきて、2階の子供部屋や寝室も明るい部屋になるように大きな窓を南側に設置すると思います。ですが、このような窓の設置は、家の中がどのような間取りになっているのか外から想像しやすく、あまり防犯性に優れているとは思えません。

 

 

なので、これらの問題を解決すべく、窓の位置や形に工夫をした間取りプランを作成します。外から見たときに、南側の窓がとても少なくて驚かれてしまう場合もあります。室内が暗くなるのでは?と心配されるかもしれませんが、もちろん、充分な明るさを確保しつつ、プライバシー性、防犯性を高く、生活動線、家事動線にも優れた間取りプランを考えております。

 

 

一番リラックス出来て、快適な我が家をご希望でしたら、是非弊社にお問い合わせください。

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ