予算と理想のバランス

土地探しって、本当に大変な作業ですよね。

もしも土地にかける予算に制限を設ける必要がなく、いくらでも土地に

お金がかけられるのなら、理想の土地を見つけるのにそんなに時間はかからない

かもしれません。しかし、現実は大抵の方がそういうわけにはいきません。

家が完成した後も生活の質が落ちないように、しっかりと無理のない予算を決めて

いく必要があります。

 

 

そして、予算を決めて土地探しとなると、土地の立地や形、利便性、環境、地盤などなど

色々と頭を悩ますと思います。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

とはいえ、土地はやっぱり妥協できず、予算を決めずに土地を探して購入した場合、

しわよせがやってきてしまうでしょう。

 

 

まずは、総予算が大幅にアップしてしまい、返済が苦しくなってしまうでしょう。

たとえば、理想的な返済金額が70,000円だとします。

そうすると、借入すべき金額が2500万円です。さらに自己資金300万円

準備して総予算を2800万円と仮定します。

 

 

この場合、土地と家に2600万円位費やせます。

この予算で、購入経費を含めて土地代に1200万円かけたとすると・・・。

 

 

残りの予算で家の建築に使える金額は1400万円です。庭の工事費に100万円ほど

かかるとすると、1300万円くらいで家を建てないといけません。しかも消費税込です。

 

 

ところが、自分が理想とする家を建てようと思うと2000万円くらいはかかってしまう・・・。

 

 

どうしましょう・・・。妥協する?借入増やす?

 

 

例えば借入金を700万円増やしたとします。そうすると、月々の返済は20,000円ほど

アップしてしまいます。非常にしんどいですよね。日々の生活に支障が出てきそうです。

 

 

だからといって、家の建築予算を削ってなんとしても1300万円で家を建てようと

思うと、非常に難しい現実があります。

 

 

やはり予算と理想のバランスを調整することが必要ですね。

 

 

土地探しには少し悩んだり、時間がかかったりするかもしれませんが、資金計画を

しっかり立てて、じっくり探していただければと思います。そして、見付けた土地

を活かして、理想の家を実現し、快適な暮らしをおくれる家づくりをご提案できる

よう、私たちも努力いたします。

 

 

それでは・・・。

 

 

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ