我が家が丸見え!? 

自宅の近所に、ある住宅メーカーが3棟の建売住宅を完成させて、チラシがポストに入っていたので、お勉強の為、ちょっと外から覗いてみることにしました。

チラシに掲載されている外観写真と間取り図を見ながら建物を眺めつつ、リビングの日当たりを想像してしてみたり、どの部屋を子供部屋にしよう?夫婦の寝室はこの部屋がいいかな?などと、ちょっと楽しい妄想をしていました。

ちょうど同じ時間に、やはりチラシを片手に若いご夫婦が見学を終えて出て来たところで、
「とっても素敵な外観だけど、西向きのリビングが少し気になるのよね」
「収納も、戸建ならもう少し多めに欲しいな」
「僕はロフトが気に入ったよ」
と、感想をおっしゃっていました。

会話を耳にしながら、ふと思ったのですが、もしも私がこの物件を購入したら、こちらのご夫婦には我が家の間取りや内装を知られていることになりますね。逆もまた然りで、こちらのご夫婦が購入されたら、全くの赤の他人の私が、ご夫婦のお家の中を知ってしまっていることになります。

広告されている建売住宅なので、当たり前なのですが、何だか知られたくないという気持ちも正直ありますよね。

建売住宅のメリットは、完成している物件のため様々な打ち合わせ等に時間をさかれずに済むことや、購入手続きが簡単なことだと思いますが、デメリットとしては、間取りや室内装飾等を自分達で決めていないので、100%満足出来る物件を探すのは難しいということや、工事期間中の確認が出来ないことの他に、見ず知らずの誰かに家の中を知られてしまっているという点があげられます。

見に行って、そんなことを考えてしまいました。弊社でも、ご注文いただいたお客様の完成物件を、これからお家を検討される方々に見学会というかたちで紹介させていただく場合がございます。その際には、これから住むお客様に不安が残ることがないよう、見学されるお客様にご理解とご協力をいただき、最大限の配慮をしていきたいと思います。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ