理想のキッチン天板の高さを選ぶためのコツ

昨日までの三連休はとっても暑かったですね。
連休期間中皆様はいかがお過ごしでしたか?


さて、質問です。

作業しやすいキッチン天板の高さをご存じでしょうか?

 

 


JIS規格では『身長÷2+2.5㎝』とされていますが、

最近は『身長÷2+5㎝』と案内されることが多くなってきました。


ちなみに、女性の平均身長は158㎝となっています。
女性の平均身長を計算式に当てはめてみると、
158÷2+5㎝=79㎝+5㎝=84㎝ が作業しやすい高さとなります。


ただ、キッチンでは
マットを敷いた上で作業したり、スリッパを履いたりすることが多いので、
その分の厚みを合わせて高さ85㎝の方が合うということがあります。

天板の高さが合わない(低い)と、シンクの洗い場部分も低くなり
前傾姿勢となってしまうので腰に負担が掛かってしまいます。


今回ご紹介した計算式がすべてではないので
ショールームなどに行って、計算結果に近いものから試してみてください。
自分の体に合う高さを実際に確認することが大切です。


確認する際は、家と同じ状況を再現することをお勧めします。
(例えば靴を脱ぐ、スリッパを履いて確かめてみるなど)

体に負担がかからない理想のキッチンを見つけていきましょう。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ