11月15日は蒲鉾の日

日本人なら、誰もが知っている蒲鉾。
本日11月15日は、「蒲鉾の日」だそうです。

yjimageHS1TMYG4.jpg

蒲鉾が歴史上初めて登場したのは、平安時代の1115年。
古文書の祝宴の図に記録されていました。


この年号にちなみ、全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が
11月15日を「蒲鉾の日」と定めたそうです。


魚の美味しさと良質なたんぱく質がぎっしりつまった蒲鉾は、
小さな子供からお年寄りまで美味しく味わえる食材ですよね。


地元神奈川県にも、江戸時代から続く伝統の、有名な小田原蒲鉾が
ありますね。


なんだか食べたくなってきました。

 

今晩のおかずの一品に加えようと思います。

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ