8%でのお引き渡しはいつまで?

少し前に駅の自販機でお茶を買ったのですが、
今どきの自販機には飲料水だけではなく、
栄養補助食品なども一緒に販売されているものも見かけます。
自販機はますます便利になっていきますね。

しかし、
値段をよく見ると昔に比べて
ずいぶんと値上げされているのには驚きです。
昔は100円でしたが、今では130円になっています。

これは消費税の値上がりの影響ですね。


たとえば
二日に1回のペースで130円のお茶を飲んだとすると、1か月で15本、
つまり30円×15本で450円、1年間で450円×12ヵ月=5400円ものお金が、
+αでかかっていることになります。

飲んでいる量は同じなのに、100円と130円では
出費の差がかなり出てきます。

5400円…実に缶コーヒー40本以上。。。

このように考えると、消費税アップは本当に恐るべしです。


この消費税、当然家づくりにもかかってきます。

建物が2000万円だとすると、

消費税は2000万円×8%=160万円、合計2、160万円。

これが10%にアップ(平成31年10月)すると、
2000万円×10%=200万円、合計2、200万円。

なんと40万円もアップしてしまいます。


しかも、ここで意外とみあ桟が見落としがちなのが、
住宅ローンの差額についてです。
たとえば35年固定の金利1.2%で住宅ローンを組んだ時、

税込2、160万円で住宅ローンをを組むと返済額は2,643万円

税込2,200万円で住宅ローンを組むと、返済額は2,695万円

その差額52万円。

元々の消費税40万円分を合わせると、92万円にもなります!
同じ内容の家を買う(建てる)のであれば、
安いほうがいい!と考える方は多くいらっしゃるかと思います。

予定通り消費税が値上げされると、家づくりに関しては、

平成31年10月までに「お引き渡し」が出来た場合、
消費税8%が適用され、それ以降のお引き渡しだと10%になりますので、
少しでも家づくりに興味がある方は、まずは当社にご相談ください。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ