工務店に求められるパーソナルアシスタント

“パーソナルアシスタント”とは、一般的には「個人秘書」あるいは
「介助」などと訳されます。また、IT用語としては、ユーザーの情報管理を
支援する機能やアプリケーションのことで、パーソナルアシスタントの多くは、
アドレス帳、予定表、地図、Web検索結果などのような、種類の異なる情報を
一括して扱い、ユーザーの要望に応じて最適な情報を取り出すことが出来るそうです。
(以上 IT用語辞典バイナリより)


工務店の役割とは、家づくりにおいて、お客様のパーソナルアシスタントになること
だと考えております。その役割をしっかりと果たすためには、まずはお客様との
コミュニケーションをしっかりと取ることが大切であると考えます。


お客様がどのような家を建てたいのか、どのような所に建てたいのか、
どのような暮らしを思い描いているのかをじっくりとお伺いしたいと思います。
そして、専門的な知識を活かして、お客様の「かゆいところ」にも手が届くような、
しかしその専門知識をひけらかして常に先読みしてしまうようなデリカシーのない対応
ではなく、お客様との対話を通して細やかな対応をしていけたらと思っております。


石原工務店は、お客様のパーソナルアシスタントとして、様々な情報をご提供するべく、
日々情報の更新に努め、大切な家づくりのためにお役にたてるよう、
いつでもお待ちしております。どうぞお問い合わせください。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ