エアコンの費用は?注文住宅のエアコンについてご紹介します!

「注文住宅のエアコンは、どこに設置すればいいの?」
「エアコンの費用について紹介してほしい!」
注文住宅をご購入される方で、エアコンについてお悩みの方はいらっしゃいませんか。

また、エアコンの費用は同じだと思っていませんか?
今回は、注文住宅のエアコンについてご紹介します。

おはようございます。
石原貴司です。

※ブログ掲載写真は全てイメージです

エアコンの設置位置による費用の違いとは

エアコンは、設置場所によって、費用にも違いが生じます。
まずは、エアコンの設置位置による費用の違いを確認しましょう。

*壁掛け型

壁掛け型のエアコンは、一般住宅で、最もよく用いられているタイプのエアコンです。
このタイプの費用の相場は、10~30万円ほどになります。
しかし、これはあくまで目安の費用です。

そのため、エアコンを依頼する業者に確認しておきましょう。
また、必要なエアコンの台数も事前に決めておくと安心です。

*天井埋め込み型

天井埋め込み型は、その名の通り、天井にエアコンが埋め込まれているタイプのものです。
このタイプのメリットは、部屋をすっきり見せられることです。
しかし、このタイプは、目安となる費用がありません。

壁掛け型と比べると、費用が高くなる場合もあります。
部屋にエアコンを2台以上設置しようと考えている方は、天井埋め込み型の方が、費用が安くなる場合もありますので

費用と機能性の両方を検討しておきましょう。

*全館空調

全館空調のメリットは、季節に関わらず、快適に過ごせます。
全館空調の場合、季節によっては、電気代がとても高くなってしまうこともあるでしょう。

しかし、たくさんのエアコンを設置する方にとっては、全館空調の方が、安い場合もあります。
また、掃除の手間を考えると、大量のエアコンを掃除するよりも、はるかに楽です。

注文住宅でエアコンを設置する際の注意点をご紹介します

注文住宅にエアコンを設置する際は、注意すべきポイントがあります。
それは、住宅の設計段階から、エアコンの設置場所を考えておくことです。
事前に設置場所を決めておくことで、電気配線の失敗を防げます。

また、設置場所を考える際は、なるべく手入れがしやすい場所を選びましょう。
手入れが困難な場所だと、エアコンが使いづらくなってしまう可能性もあります。

□まとめ

今回は、注文住宅のエアコンについてご紹介しました。
エアコンの設置場所と費用の関係は、理解していただけましたか?

注文住宅のエアコンに関してご相談がありましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。
当社の専門家が皆様のサポートをいたします。
理想となる注文住宅を一緒に目指しましょう。

 

それでは…

 

各種イベント情報です。是非いらしてください!
☆最新イベント情報☆

 

石原工務店Instagram 

 

石原工務店Facebook 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
お問合せ
ページ上部へ