注文住宅に太陽光発電も設置したい!鎌倉市の業者がメリットを解説します!

 

「注文住宅に太陽光発電を取り入れるのはどう?」
「太陽光発電のメリット、デメリットは何?」
注文住宅に太陽光を取り入れるのは果たして良いのでしょうか?

そこで、今回は太陽光のメリット、デメリットについて解説していきます。

おはようございます。
石原貴司です。

太陽光発電を取り入れるのはどうなのか?

現在の太陽光発電の普及率は、6%と言われています。
これは、前年から比べて3%以上も増加しています。
となると、多くのメリットや利便性が多いのではないかと考えられます。
新築住宅の場合にはどうなのでしょうか?

 

*太陽光発電のシステム

前提として、システムを理解しておかないと損をすることになります。
太陽光発電はどういった効果があるのでしょうか?
よく気にされるのは「費用」と「効果」のバランスかと思います。
これは、結論を申し上げると年を重ねるごとに「費用」面ではプラスになり、仮に4人家族の場合には1ヶ月で約1万5000円得をします。
初期費用にかかるのが約150万円と考えれば、8年ほどで初期費用を回収でき、その後得をする計算になります。
新築住宅の方の場合には、長く住まれる方が多いでしょうから住めば済むほどお得に生活しやすい環境になります。

 

太陽光発電のメリット、デメリット

*メリット

まず、光熱費の削減は間違いないでしょう。
太陽光を取り入れるということは、オール電化ということが一般的ですので太陽から頂く電力をフルで使えます。
また、電力が余ることも往々にしてありますので
その場合には、電力を売れます。
環境にも優しく、災害時にもたまった電力を使用できます。

 

*デメリット

どうしても初期費用が高いことがあげられます。
何年も住むと必ず回収できますが、最初は費用が高いと感じてしまいがちです。
また、屋根への負担が大きいです。
太陽光を付けることを前提として建てた家は少ないのではないでしょうか?
家を建設後に、太陽光発電を取り付けたいと考えるケースもありますが最悪の場合には取り付け不可能なお家がもちろんあります。
最後に、「天候に左右される」というのが大きいです。
地域によって異なると思いますし、季節によって左右されます。
ある程度の日当たりがある場所でないと、損をしてしまう期間が続くことになります。

 

まとめ

今回は、注文住宅において太陽光発電を取り付けることのメリット、デメリットについて解説しました。
取り入れれば新たなライフスタイルが生まれることは間違いありません。
是非、取り入れる生活を考えてみてはいかがでしょうか?

 

それでは…

 

イベント情報です。是非お越しください!

☆最新イベント情報☆

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
ページ上部へ