固定期間選択型

住宅ローン商品を選択する作業は、非常に難しく、頭を悩ませる問題です。住宅ローンに対する知識をほとんど持たずに銀行を訪ねたとしたら、まず固定期間選択型の住宅ローンを勧められるのではないでしょうか?3年、5年、10年固定といった商品です。これらの商品は、当初一定期間のみ金利固定されています。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

固定期間選択型の住宅ローンは、借入期間中ずっと固定ということではありません。3年、5年、10年の期間が満了すると、その時点の金利で、再び固定期間選択型を選ぶか、変動金利型に替えるかを選択します。

 

 

 

銀行が勧めてくれると、ではそれでいいかな、と選んでしまいたくなるかもしれませんが、ここでリスクがあることも知ってから選ぶようにしてください。

 

 

 

どんなリスクかというと、この固定期間選択型住宅ローンには、金利上昇時の返済額に上限がないんです。変動型住宅ローンであれば、上昇率を25%までに抑えるルールがありますが、固定期間選択型住宅ローンにはないんです。

 

 

 

こういったリスクに、後から気付いて慌ててしまうという状況にならないように、色々な住宅ローンに関しての知識を身につけてから銀行に行くようにしていただければと思います。

 

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください!

https://www.ishihara396.com/contents/category/list/

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
お問合せ
ページ上部へ