葉山町現場レポート

お疲れ様です!

現場監督の佐藤直樹です。

 

さて、ただいま弊社では、葉山町にて新築工事着工しております。

本日の現場レポートは、基礎コンクリート打設です。

 

現場にはなにやら首の長いトラックが配置されました。

 

 

 

これから基礎の立上り部分にコンクリートを打設する作業に入ります。

型枠や鉄筋にゴミが付着していないか確認したり、アンカーボルトなどが大丈夫であれば、スタートです。

 

 

と、その前に、職人さんが何か型枠に施していますね。手元をもうちょっとアップにしてみましょう。

 

 

先の細いもので何かを注入しているようにも見えます。

みなさん、なんだと思いますか?

 

正解は・・・

 

型枠に油を注しているところなんです。コンクリート打設したのち、コンクリートが固まるまで養生します。型枠は固まってから外します。

 

その、外す際の一工夫がこの油なんです。暑い中、細かい作業も色々とあるんですね。お疲れ様です!

 

それではここで、豆知識です。

コンクリートが固まる仕組みってわかりますか?コンクリートは、水とセメントを混ぜ合わせることにより化学反応を起こして固まるんです。乾燥で固まるわけではないんですね~。

 

さて、準備を終えて先ほどの長い首のコンクリートポンプ車からコンクリートが流し入れられます。

 

 

型枠が外れて、美しい基礎の立上り部分がお目見えする日が楽しみですね。

 

以上、葉山町の現場よりレポートいたしました。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
ページ上部へ