団体信用生命保険について

銀行で住宅ローンを借りる時に必ず団体信用生命保険に加入します。住宅ローン専用の生命保険

で、住宅ローンの名義人が死亡してしまった場合や、高度障害で働けなくなってしまった際に、

住宅ローンの残債をゼロにしてくれる保険です。この保険には特約があり、心筋梗塞、脳卒中、

ガンの三大疾病特約を付けることが出来ます。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

この三大疾病特約については注意していただきたいことがあります。多くの方がガンと診断された

ら保険が適用され、残債がゼロになると思われています。ですが、すべての保険がそういうわけで

はありません。適用条件が保険によって違う場合があるので注意が必要です。

 

 

 

そして、住宅金融支援機構が扱うフラット35という住宅ローンについてですが、2018年9月までは

団体信用生命保険は強制加入ではありませんでした。その後、同年10月より団体信用生命保険が組み

込まれた、充実した内容の商品が登場しました。不要であれば外すことも出来ますが、三大疾病特

約の適用条件が、ポイントです。皮膚ガン以外のガンであれば、診断された時点で保険が適用となり

ローンの残債がゼロになります。

 

 

 

二人に一人がガンになると言われている時代です。多くの方が長期に渡り返済していく住宅ローン

ですので、フラット35のこのような特徴も頭に入れておいていただければと思います。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ