土地探しの時には注意してください

最近は、家を建てる人の約8割は土地を購入するところから始めるそうです。土地の購入にもかなり

費用が掛かるので、家に充てられる予算が少なくなってしまったり、毎月の返済が結構きついローン

を組まなくてはならなくなってしまったりしがちです。

 

 

 

老後の生活も不安なので、なるべくそのようなことにならないようにしたいですよね。今回は、土地

探しから始める時に注意しておくべきことを少しお話いたします。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

まずは、最初の一歩でいきなり土地探しをしないでください。そうすると、かなりの確率で土地に予算を

掛け過ぎてしまい、家や外構に掛ける予算が足りなくなってしまいます。まずは、資金計画です。土地、

家、外構それぞれに掛けられる予算をしっかり把握しましょう。

 

 

 

結構見落としがちなのですが、土地の購入に掛かる金額は、チラシやネットに掲載されている金額オンリー

ではありません。土地の購入には、不動産会社に支払う仲介手数料、土地の所有権を移すための登記費用、

隣家との境界費用など経費が掛かります。別途費用が結構掛かりますので注意しておいてください。

 

 

 

それから、多くの方が広い土地を希望しているかと思いますが、よく考えてみてください。実際広い土地

は必要でしょうか?大きな家に広い庭は確かに憧れますが、家も庭も広ければ広いほど、工事費用が高く

なりますし、固定資産税が高くなります。また、手入れや掃除など大変になります。

 

 

 

どのような家に住みたいのかを明確にし、極力無駄を省いた家を思い描いたら、その家を建てるのに必要最

低限の広さの土地を探しましょう。

 

 

 

ポイントをおさえた家づくりをおすすめします。まだ注意するべきポイントがいくつかありますので、またの

機会にお話ししますね。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

 

 

 

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ