とことん考えて

このブログで、家づくりの最初の一歩は資金計画であり、それをきっちり行うことが大変重要だと

たびたびお伝えしていますね。その結果、家に充分な資金をまわせないという方も結構いらっしゃると

思います。そんな時に失敗しやすいことがいくつかあるんです。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

誰でも家を建てるとなったら、色々と叶えたいものがありますよね。例えば、広々したリビングとか、

子供の人数分の子供部屋とか、各部屋6畳以上ほしいとか。

ですが、すべての希望を叶えようとすると、実はとても必要な物なのに削らざるを得なくなってしまい、

結果、とても不便な家が出来上がってしまったりするんです。その最大の原因として考えられるのが

収納不足です。

 

 

 

広々リビングが希望通り叶えられたとしても、小さい子供が居ると、せっかくの空間が子供のおもちゃで

溢れかえり、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。なんとかしようと収納家具を購入して、無駄な

出費を増やし、リビングも家具の分狭くなってしまったり・・・。また、郵便物や書類の収納もなければ

キッチンカウンターの上やダイニングテーブルの上に山積みにしたりします。

 

 

 

やはりとにかく1階には収納をきっちり確保したほうが良いですね。そのために、カットできるものは

カットしましょう。例えば、廊下。廊下をなくすことが出来れば、その分の面積を収納にまわせます。

廊下にも、他の部屋と同じようにコストがかかるので、ただ行き来するだけの場所ではなく、収納にして

限られた面積を有効に使いましょう。

 

 

 

他にも考えるべきところはいくつかあると思います。皆さんもお家を建てる時には使い勝手を考え、本当に

必要か、予算をかけるところと削るところなど、とことん考えてみてください。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ