予算のことで困ったら

これまでのブログでもたびたびお話ししていると思いますが、資金計画をきちんと行って、土地、家、外構にどれくらいの予算を充てられるのかを決めてから家づくりをしていくことが大切です。そうすれば、大幅に予算オーバーしてしまうこともなくなりますので安心です。

 

 

 

おはようございます。

石原貴司です。

 

 

 

予算オーバーしてしまって、困った状況に陥る心配はなくなるものの、土地に充てる予算があまり取れなかったためにここだ!という土地になかなか出会えなかったり、または、家に充てる予算をあまり取れなくて思ったよりも小さい家になってしまったり、なにかと予算とにらめっこしながら家づくりを進めていくことになる可能性はあります。

 

 

 

土地探しが難航してしまっても、あまり先延ばしにしてしまうと、ローンを完済出来る歳が上がってしまったり、あるいは、返済年数が減ってしまい、毎月の負担額が増えてしまったり。それも困るので、予算をもう一度見なおして予算をさらに減らすことになってしまったり。あまりよろしくないですよね。

 

 

 

そんなお悩みが出てきてしまったら、ぜひ弊社に一度ご相談いただければと思います。例えば土地探しが予算の都合でうまくいかなくなってしまった時には、家と外構の予算を見直しても、機能性やデザイン性を充分に兼ね備えた家を出来る限り実現出来る方法をご提案したいと思います。その他、様々な状況に対応出来るようご提案させていただきます。

 

 

 

それでは・・・。

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ