窓ってとても大事

窓は光や風を室内に取り込む役割をもっています。ですが、このような役割をきちんと果たせている窓を設置することは、意外と難しいんです。実際、ちゃんと窓があるのに、朝から照明を付けているお部屋を見かけたりしませんか?閉めっぱなしで、カーテンがひらひらするくらい風を取り込んでいるところを見たことがないような窓ってありませんか?

 

そうなんです。窓って、意外とその役割を果たせていないことがあるんです。

 

 

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

石原貴司です。

今年も宜しくお願い致します。

 

 

窓は、ただ単に多く作ればいいというものではなく、また、大きく作ればいいというものでもありません。窓の数だけコストがかかりますし、それに付随するカーテン代などのコストもかかります。そして、残念なことに耐震性と断熱性が下がります。

 

 

生活していく上で、洗濯物を干す場所などには、直射光がよくあたるといいですよね。太陽の光は除菌効果もあります。ですが、この直射光がリビングに射し込んでしまうと、結構うっとうしいものです。眩し過ぎて目が変になってしまったり、テレビが見にくくなってしまったり。

 

 

そこで、弊社では間取りや窓を設置する場所を工夫して、快適に光や風を利用出来るようにしています。カーテンがなくても大丈夫な位置に設置するとか、ガラス選びで工夫したり、直射光ではなく、優しい光の天空光を取り込んだり。

 

 

間取りづくりでも光や風の取り込み方は工夫できますし、家事動線や防犯性をアップさせることも出来ます。

 

 

なので、窓って、とても大事なんです。間取りを考える上でもとても重要なポイントになるんです。窓ひとつで住み心地が大きく変わると言っても過言ではないんです。

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
ページ上部へ