工夫が大事です

家づくりは、これから建てる新しい家で家族が増えたり、成長したり社会人になって家を出て行ったり、様々な家族の変化を見届ける大切な場所を作っていくことですね。理想の家に向かって、あのようにしたい、このようにしたい、と希望がたくさんあると思います。

 

ですが、そのすべてを叶えようとしたらそれなりにお金が掛かります。いくらでもお金を掛けられるならいいのですが、ほとんどの方はそうはいきません。

 

なので、家づくりの最初の段階で予算をきちんと出しておく必要があります。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

この家づくりの予算決め、必要ではありますが、それはそれで土地探しから難航してしまったりします。なぜなら、準備出来る自己資金や、銀行で住宅ローンを組むとして、その毎月の支払い可能な返済額、諸経費やその他雑費を計算して考えると、とても厳しい現実に直面してしまうからです。そこで、土地も家もどちらも価格を落としていく工夫が必要になってくる場合があります。

 

 

では、どのような工夫が必要なのでしょうか?

 

 

まず、土地について。

 

土地は、広さを縮小したり、比較的価格が安くなっているエリアで探したりという工夫ができます。また、同じエリアでも、単価の安い土地を探すという手もあります。ですが、同じエリアでも単価が安いということは、形が悪いとか、立地が悪いという、多少難ありの土地でしょうから、なかなか決めることが出来ません。狭い土地を購入するのも結構勇気が必要かもしれません。更地の土地は、目の錯覚で、思った以上に狭く見えてしまうからです。

 

 

このような問題で悩んでしまったら、一度住宅会社に土地に合わせた建築プランを提案してもらうなど、協力をしてもらうのはいかがでしょう?意外に工夫次第で快適に過ごせそうだということがわかるかもしれません。

 

 

次に家。

 

家の価格もやはり小さくすれば、価格を下げられます。無駄な部分を極力カット出来るよう考えましょう。間取り、窓の配置等で工夫すれば、カーテン代や外構費をカットすることも可能です。また、工夫すべき事としての優先順位は低いですが、材料のグレードや性能を下げるという方法もあります。

 

 

このような努力をしつつ、家づくりを進めていけば、予算を大幅にオーバーしてしまって失敗した!ということが防げると思います。

お金の問題はとても難しいですし、考えなければならないことが多くて大変ですが、思わぬことで慌てることのないよう、しっかり向き合いましょう。

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ