新しい分譲地を購入するときは

家を建てるために、土地探しから始めなければならない場合、色々な土地を検討していくと思います。その中で新しく造成された分譲地も見に行くと思います。新しい分譲地は、土地の形や雰囲気も良く、隣近所もみんな新しく引っ越してくるので、そんなところが気楽に感じられたりするので人気があると思います。

 

 

そんな新しい分譲地でも、購入する際には注意するべきことがあります。

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

まずは、土地の南側に道路がある場合。

このような土地は、日当たりが良く、人気があります。もし見付けたら、他の人も狙っているという危機感を持っていたほうが良いでしょう。

 

人気があるということは、需要が高いのですぐ売れます。売るのに苦労しない土地は、価格も高く設定しています。南に道路があるだけでなく、他にも好条件が揃っていれば、資産価値も高くなるので余計に高価格になります。

南側に道路があれば、日当たりは良いと思いますが、道路や近所から丸見えになってしまうという可能性があります。人目が気になって、家の中で寛げないなんていうことになったら残念ですよね。

 

 

南側が道路ではない場合。

だいたい南側に日光を遮るものがあるので、日当たりが悪くなるでしょう。ですが、その分土地の価格が安くなっている可能性は高いです。売る側も多少苦戦するかもしれないので、価格交渉にも応じてくれるかもしれません。

 

しかし、どちらの土地でも弊社の住宅は、土地の条件に左右されない快適な家づくりを目指しております。

いつでもご相談にください。

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください! https:/…tegory/event

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ