じっくりチェック

連日の猛暑の中、鎌倉のK様邸では着々と工事が進んでおります。

テレビなどの予想気温を観るたびに、過酷な環境でお仕事をされている方々の

身を案じる毎日です。

 

 

こんにちは、スタッフのマツです。

 

 

本日予想通りの猛暑の中、K様邸ではJIOさんとUDIさんの中間検査が実施

されました。

 

 

 

石原工務店の住宅は、JIOの瑕疵担保責任保険に加入します。

瑕疵(かし)担保責任。まず、漢字が難しいですね(^_^;)

瑕疵担保責任とは、新築住宅に瑕疵(不具合や欠陥のことです)があった場合、

その部分を補修したり、瑕疵によって損害が生じた場合には賠償する責任のことです。

 

 

 

その保険を申し込むと、建築士の検査員さんが瑕疵そのものを予防するべく、

保険対象の検査を行います。なので、一定の品質が確保できます。

 

 

 

午前中は、女性の検査員さんがじっくりチェック。

ニコリともせずに、ハキハキと短めに必要なことだけ話し、淡々と進める検査員さんに

ちょっと緊張してしまいましたが、終了時にはニコリと笑顔を見せてくださった

検査員さん。とても安心いたしました!

 

そして午後はUDIさんの検査です。

建築物の高さや用途などが建築基準法で定められた法令に適合するか、審査を受けました。

 

 

iPadの中の図面とにらめっこしながら、外回りからじっくり。

色々な箇所でスケールを伸ばしたり、写真を撮ったり、棟梁に確認したり。 

 

このようにして、安全安心な住宅が建てられていくんですね!

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ