こんな制度があるのをご存じですか?

皆さん、
近年は家づくりをする人たちに対して、補助金が出る制度、
ローンが安くなる制度等があるのをご存じですか?


これらの制度を知っておくと、賢くお得に家づくりができますよ。


いろいろな制度がありますが、有名な2つが
「1.住まい給付金」と「2.住宅ローン減税」

「1.住まい給付金」とは、
家を建てた場合、収入に応じて給付金をもらえる、という制度です。

例えば、消費税が8%時の給付額の目安は、


年収が~約425万…30万円


年収が約425万円~475万円…20万円


年収が約475万円~510万円…10万円


です。


「2.住宅ローン減税」とは、
住宅ローンを借りた場合、
10年間のローン残高の1%が所得税・住民税から控除される、という制度です。


しかも、控除額の対象になるか借入額は、
平成31年(2019年)6月までは、
従来の2,000万円から4,000万円に引き上げられることになっています。

ということは、
最大で、40万円×10年間=400万円が所得税・住民税から控除されるのです。


つまり、
これらの制度をフル活用すると、最大で430万円お得になるのです。

ただ、これらの制度には活用できる期限があります。

「1.住まい給付金」は平成33年(2021年)12月、
「2.住宅ローン減税」(増額措置)は平成31年(2019年)6月までです。


そして、この期限までに「家を引き渡している」必要があります。

通常弊社では、しっかりとした家づくりのために、
ご契約からお引き渡しまで5か月程度頂戴しています。


給付金や控除を活用し、お得に家を建てるためにも、
家づくりにご興味のある方は、まずはご相談ください!


毎週末行っている家づくり大相談祭でも、ご相談を受けております。
相談祭のご案内はこちら
http://http://www.ishihara396.com/10event/

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ