大切な定期点検

先日当社で家を改修されたお施主様のところへ、点検へ行ってきました。

毎年お伺いしているのですが、当時、小学生だったお子様が、もう成人になったとのこと!
すっかり大人っぽくなっていて、何か感慨深いものを感じました。

おうちも、大事に使って頂いており、私たちも嬉しくなりました。

当社では家づくりをしていただいたのちも、
半年、一年、以降毎年定期点検を行っており、
文字通り工事してからずっと、、、、、一生のお付き合いをさせていただいています。

建ててから一年目の点検では、
給水管、水栓器具で水漏れやパッキングの異常などが無いか、
台所シンクや洗面設備で水漏れや割れ、腐食などが無いか、
浴室でタイル等の割れが無いか、
電気設備でスイッチの作動不良やスイッチ破損、
コンセント破損などが無いかなどなど。。。

5年点検では更に、
屋外部分の基礎や外壁、雨どい、軒裏、バルコニーまで見ていきます。

屋内部分では土台や床組の腐朽、さび、蟻害、床沈みなどを点検。
玄関ドアや・窓、雨戸・網戸、窓枠・戸袋、
内部建具の隙間や開閉不良、破損などまで約20カ所を見ていきます。

そして今回行った10年点検では屋根などの外装工事を中心にみてゆきます。

もちろんこの定期点検だけではなく、お施主様からご相談を頂いた時には、
随時点検させていただいていますが、
やはり、長く安心して住み続けてもらうことが、私たちの希望です。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ