USEFUL

お役立ちコラム

藤沢で注文住宅を建てよう!価格相場や建築業者の選び方を解説

藤沢で注文住宅

神奈川県藤沢市は、観光地として人気の江ノ島を擁する湘南エリアの中心地です。
横浜市や鎌倉市など6市1町に面していて、東京へもアクセスがしやすいです。

そんな藤沢に、「注文住宅を建てたい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。
この記事では、藤沢に注文住宅を建てるメリットや価格相場、建築業者の選び方について詳しく解説します。

藤沢ってどんな街?注文住宅を建てるメリット

藤沢ってどんな街?注文住宅を建てるメリット

藤沢市は、神奈川県の中央部南側に位置しています。
市の面積は69.56㎢、人口は44.3万人(2022年)で、神奈川県内でも人口増加数上位の人気の自治体である。

横浜市・鎌倉市・茅ヶ崎市・大和市・綾瀬市・海老名市・寒川町の6市1町に囲まれており、市の南部は相模湾に面していて、江ノ島海岸は県内有数の観光スポットとして知られています。

藤沢市は、東京都心部まで電車で約1時間というアクセスの良さから、ベッドタウンとして非常に人気があります。
また、気候が穏やかで住みやすいのも魅力です。

マリンスポーツなどの趣味を楽しみたい人の移住先としても人気があり、子育て環境も充実していることから、ファミリー世帯の移住者も増えています。
県内主要都市と比較して治安も良く、安心して子育てができるでしょう。

藤沢市に家を建てれば、きっと充実した毎日を送れるはずです。

藤沢市の住みやすさや人気の理由は、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

藤沢の住みやすさはどう?一人暮らしや子育て世帯にも人気の理由を解説

藤沢の注文住宅、価格相場はどれくらい?

藤沢の注文住宅、価格相場はどれくらい?

藤沢は、神奈川県内でも有数の人気エリアです。
そこで気になるのが、注文住宅の価格相場ではないでしょうか。

新築の注文住宅を建てる場合、まずは土地を購入する必要があります。
藤沢市の土地の平均坪単価は約70万円だと言われているので、土地の購入価格の相場は、以下のように計算できます。

土地の広さ 購入価格の相場
20坪 1,400万円
30坪 2,100万円
40坪 2,800万円
50坪 3,500万円
60坪 4,200万円

もちろん、海沿いや駅から近い場所など、人気・利便性に優れた土地は、相場よりも価格が高くなることが想定されます。
反対に、海や駅から離れている場所なら、安い土地も見つかるでしょう。

土地の代金にプラスしてかかるのが、建物の価格です。
藤沢市で新築の注文住宅を建てる場合、以下の費用がかかります。

依頼する業者 建築費用の相場
大手ハウスメーカー 坪単価100〜120万円程度
工務店 坪単価80〜100万円程度

注文住宅の建築費用は、大手ハウスメーカーよりも工務店のほうが安い傾向にあります。
例えば、大手ハウスメーカーで25坪の家を建てると2,500〜3,000万円程度の費用がかかりますが、工務店の場合は2,000〜2,500万円程度です。

さらに、注文住宅を建てる場合、ローンの手数料や登記にかかるお金など、諸費用が400〜500万円程度かかることを想定しておきましょう。
例えば、藤沢市内に40坪の土地を購入し、25坪の注文住宅を建てる場合、土地代・建物代・諸費用を合計した総額の目安は、以下のようになります。

内訳 価格相場
土地購入費用 2,800万円
建物費用 2,000〜3,000万円
諸費用 400〜500万円
総額 5,200〜6,300万円

上記はあくまで相場をベースとした場合の目安です。
注文住宅の価格は、土地の広さや床面積、性能などの条件によって大きく異なります。

藤沢で注文住宅を建てる建築業者の選び方

藤沢で注文住宅を建てる建築業者の選び方

藤沢で注文住宅を建てるなら、信頼できる建築業者を選ぶことが重要です。
ここからは、藤沢で注文住宅を建てたいとお考えの方に向けて、建築業者の選び方や確認すべきポイントを紹介します。

施工事例を確認する

気になる建築業者を見つけたら、まずは過去の実績や施工事例を確認しましょう。
施工事例は、建築業者のホームページやパンフレットなどで確認できます。

技術力を判断するのはもちろん、仕上がりのクオリティやデザイン性を見て、「こんな家を建てたい」と思える事例が多い建築業者を選ぶのがおすすめです。

また、建築事例を紹介するホームページやパンフレットには、実際の施工主(お客様)の意見・評価が記載されていることがあります。
実際にその建築業者を利用した人の声や評価を確認することで、その建築業者の対応やサービスを客観的に見ることができるでしょう。

複数の業者から見積りをとる

気に入った建築業者を見つけたら、実際にいくつかの業者に見積もりを依頼してみましょう。複数の業者から見積もりを取ることで、価格を比較できるのはもちろん、施工方法や使用する材料など、建築内容を比較することにもつながります。

また、「他社からも見積もりを取っている」ことをアピールすることで、建築業者との交渉がしやすくなるのもメリットです。価格や建築条件、デザインなど、さまざまな面で柔軟に対応してもらうことができるかもしれません。

工務店 or ハウスメーカー

注文住宅を建てる際、工務店とハウスメーカーのどちらに依頼するべきかは、多くの人が悩むポイントです。
工務店とハウスメーカーには、それぞれメリット・デメリットがあります。

ハウスメーカーとは、全国に営業所やモデルハウスを展開する大手の会社のことです。
自社の工場を持っているケースが多く、一定の品質の注文住宅を大量に建築することを得意としています。

一方、工務店とは、地域密着型で施工を行う業者のことです。お客様との対話を大切にして、希望に沿った注文住宅を作り上げることを得意としています。

ハウスメーカーでは、既存のプランから希望のものを選ぶケースが多いのに対し、工務店なら自由度の高い注文住宅を建てられます。
藤沢で理想の家に住みたいという方には、工務店がおすすめです。

工務店とハウスメーカーの違い、工務店の魅力については、以下の記事でも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

注文住宅を工務店で建てるメリット、ハウスメーカーとの違いを解説

営業担当者との相性も大事

建築業者を選ぶときは、職人の技術だけではなく、営業担当者との相性も確認してください。営業担当者がしっかり話を聞いてくれなければ、理想の家を建てることはできません。

ハウスメーカーや工務店では、「家づくり相談会」など、営業担当者の人柄を確認できるイベントも実施されているので、まずは参加してみることをおすすめします。

アフターサービスや保証を確認する

注文住宅は、完成して引き渡されればそれで終わりではありません。
住宅の品質確保の促進等に関する法律」では、瑕疵担保責任の10年保証が義務化されています。

暮らし始めてからのアフターサービスや保証は、建築業者ごとに異なります。
また、法律に沿った保証だけでなく、独自のアフターメンテナンスサービスなどを実施している建築業者もあるので、確認してみるのがおすすめです。

藤沢の注文住宅は工務店で建てよう

藤沢の注文住宅は工務店で建てよう

湘南エリアの中心地である藤沢は、美しい海沿いでの暮らしが楽しめる人気の街です。
そんな藤沢に注文住宅を建てるなら、デザインや価格などの要望を相談しやすい地域密着型の工務店に相談してみることをおすすめします。

神奈川県鎌倉市の石原工務店は、江戸時代から家づくりを続けてきた歴史ある工務店です。
藤沢市にも多数の施工事例があります。
公式サイト内の「GALLERY」ページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

また、石原工務店では、「家づくりセッション」という対話形式の勉強会を定期開催しております。参加したからといって、絶対に注文住宅を建てなければならないことはありませんので、まずはお気軽にご参加ください。

 

コラム監修・石原 貴司
住宅ローンアドバイザー 公認/不動産コンサルティングマスター/
宅地建物取引士/一級建築大工技能士/一級建築士

詳しくはこちら >

スタッフブログ 石原工務店の家づくり STAFF
×