セッション

USEFUL

お役立ちコラム

湘南の注文住宅でよくある相談内容とは?石原工務店の無料相談について

石原工務店は、神奈川県・湘南エリアで注文住宅の施工を請け負っている工務店です。
家づくりに不安を感じるお客様は非常に多く、打ち合わせ時にはさまざまなお悩みをご相談いただきます。
そこで今回は、湘南の注文住宅でよくある相談内容について、まとめて紹介します。

注文住宅でよくある相談7つ

それでは早速、湘南の注文住宅でよくある7つの相談内容を紹介していきます。

新築とリフォームはどちらが良い?

リノベーション例

マイホームについて考える際、新築を建てるのとリフォームをするのではどちらが良いのか?というご相談はとても多いです。

この場合の新築とは、既存の建物を基礎から取り壊して跡地に新築の家を建てる、いわゆる「建て替え」を指します。
一方、リフォームとは、既存の基礎を残して、部分的な改築、修繕、増築などを行い、新築同様の状態にすることを指します。

施工規模にもよりますが、建築費用は新築よりもリフォームのほうが安く済むケースが多いです。
ただし、費用を抑えるなら必ずしもリフォームが良いかというと、そういうわけではありません。
例えば、新築なら低金利で長期返済期間の住宅ローンを組めるというメリットがあります。 また、発電設備の「太陽光発電」、冷暖房設備の「床暖房」、キッチン設備の「ディスポーザー」などのオプションは、リフォームでも設置はできますが、新築のほうが制約は少ないです。

新築とリフォームではどちらが良いかは、お客様のご要望やケースに応じて異なります。
石原工務店はいずれにも対応しておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

新築例

上手な土地 探しのやり方はある?

一から新築で注文住宅を建てる場合、「土地探し」に悩まれる方も多いです。

土地探しの手順としてまず必要なのが、予算決めです。
家にかかる金額から土地にかけられる額を算出し、予算を決めていきます。
予算が決まったら、土地の「広さ」や「場所」を重視して実際の土地探しをスタートしましょう。

不動産情報サイトなどで探すという方法もありますが、工務店でも土地探しのお手伝いができます。
石原工務店でも土地探しのサポートを行っているので、まずは一度ご相談ください。

予算内で注文住宅は建てられる?

注文住宅は、建売住宅と比較して高額のイメージがあるため、予算についてお悩みの方も多いでしょう。

「家計に負担をかけることなく豊かな暮らしを送って欲しい」というのが石原工務店の考え方です。せっかく家を建てたのに、住宅ローンの返済で生活苦になり、日々の暮らしを楽しめなくなるのは本末転倒です。
石原工務店は、小さくても豊かに暮らせる家をご提案します。
シンプルな家は、光熱費やメンテナンス費用の削減にもつながり、人生を豊かにしてくれるでしょう。

住宅ローンの頭金はどれくらい必要?

住宅ローンに関するご相談も多数寄せられます。特に多いのが、頭金の金額に関するご質問です。

家づくり頭金は?

頭金の金額には明確な決まりはありませんが、フラット35の利用調査では、住宅購入額の10〜20%程度を頭金としている人が多いという結果がでています。
5,000万円の注文住宅を購入するなら、頭金は500〜1,000万円程度が目安ということです。

ただし、こちらはあくまでも目安です。
頭金の設定額や住宅ローンについても、石原工務店にお気軽にご相談ください。

注文住宅の耐震性は?

地震大国である日本では、注文住宅の耐震性を気にされる方が非常に多いです。
住宅の耐震性を示す「耐震等級」には、以下の3段階があります。

耐震等級1 阪神・淡路大震災相当の地震でも倒壊しない程度
耐震等級2 長期優良住宅認定基準 耐震等級1の1.25倍の耐震性
耐震等級3 耐震等級1の1.5倍の耐震性 警察署や病院と同じレベル

注文住宅の耐震性は、施工を担当する工務店・ハウスメーカーによって異なります。
耐震性を重視するなら、「耐震等級3」を標準としている工務店・ハウスメーカーを選びましょう。

石原工務店では、耐震等級3の家を標準としています。
基礎工事をしっかり行い、揺れても揺らがない地震に強い家づくりを目指しているので、耐震性についてもお気兼ねなくお尋ねください。家の耐震性

注文住宅はどこにこだわるべき?

注文住宅の最大のメリットは、自分のこだわりを反映できる点と言えるでしょう。
ですが、こだわればこだわるほど、予算オーバーする可能性も高くなるため、どこにこだわるべきか分からないというご相談を受けることもあります。

石原工務店では、快適な暮らしを送るためには、気密性・断熱性にこだわっていただきたいと考えています。高気密・高断熱の家は、夏は涼しく冬は暖かいので、冷暖房のコストを削減することができます。
ランニングコストが安くなるので、快適かつ豊かな暮らしにつながるでしょう。

注文住宅で節約する方法は?

「理想の注文住宅を建てたいけれど、節約できるところは節約したい」というご相談も多いです。
注文住宅で節約につながるポイントには、以下のようなものがあります。

  • 床面積を小さくする
  • 部屋数を少なくする
  • 形をシンプルにする
  • 水回りを一箇所にまとめる
  • 収納をまとめる
  • ドアや窓を減らす
  • 設備にこだわりすぎない
  • 和室をつくらない

特に注文住宅の設備については、「あると便利なものを足す」のではなく、「なくても困らないものを減らす」引き算で考えることが大切です。

石原工務店では、お客様のご予算に合わせた家づくりをご提案いたします。

何から始めればいいか分からない

注文住宅を建てるとき、まず始めていただきたいのは「知る」ことです。
石原工務店では、これから注文住宅を建てたいと考えている方に向けて、セッション形式の勉強会「家づくりセッション」を定期的に開催しています。

家づくりセッション

勉強会といっても、難しい話はいたしません。
お客様との対話を大切にするセッション形式となっているため、注文住宅に関する率直な疑問、気になる点など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

湘南の注文住宅に関するご相談は石原工務店へ

注文住宅を建てるとなると、さまざまなお悩みが発生します。納得のいく家づくりを成功させるためには、お悩みや不明点はすべてご相談いただき、1つずつ解消していくことが大切です。

湘南エリアで注文住宅を手がける石原工務店では、お客様とのセッション形式の勉強会、「家づくりセッション」を定期開催しています。

ご参加いただいたからといって、必ず注文住宅を弊社で建てなければならないというわけではありません。
家づくりについての段階的なご相談も可能なので、まずはお気軽にご参加ください。

 

コラム監修・石原 貴司
住宅ローンアドバイザー 公認/不動産コンサルティングマスター/
宅地建物取引士/一級建築大工技能士/一級建築士

詳しくはこちら >

スタッフブログ 石原工務店の家づくり STAFF
×