セッション

USEFUL

お役立ちコラム

注文住宅は工務店で建てよう!ハウスメーカーとの違い、メリットや選び方を紹介

注文住宅は工務店で建てよう!ハウスメーカーとの違い、メリットや選び方を紹介

注文住宅を建てるとき、工務店とハウスメーカーのどちらに依頼しようか迷う方もいるでしょう。
家族の理想に近い住み心地の良い注文住宅を建てるなら、地元の工務店に依頼するのがおすすめです。

この記事では、工務店とハウスメーカーの違い、工務店に依頼するメリットや選び方を詳しく解説します。

工務店とハウスメーカーの違い

工務店とハウスメーカーの違い工務店とハウスメーカーは、どちらも注文住宅の依頼先となり得ます。

まずは、工務店のハウスメーカーの違いを見ていきましょう。

  工務店 ハウスメーカー
特徴 拠点となる市区町村を中心に、地域密着型で建築工事を請け負う 全国に拠点やモデルハウスがあり、TVCMを放映するなど、知名度が高い
建築スタイル 依頼主と密にコミュニケーションを図り、何度も打ち合わせを繰り返しながら、希望に沿った注文住宅を建てる 建築部材の生産設備を持ち、設計から施工に至るまで、システム化されている
建築プラン 間取りやデザインの自由度が高い 一定の品質の家を大量生産するため、自由度は低い
建築費用 経費を抑えられるため比較的安い 広告宣伝費がかかる分高くなりがち
工期 住宅の規模や施工時期による 比較的短い
施工技術 施工の精度にバラつきがある 精度は均一で安定している
メンテナンス 手厚いアフターフォローがある 一定の標準的な対応が期待できる

基本的な違い

工務店が地域に密着した営業を行うのに対し、ハウスメーカーは全国に営業所やモデルハウス・ショールームを展開しています。

ハウスメーカーはTVCMなどを放映していることも多く、一般的な知名度は工務店よりも高いでしょう。
一方で、地域特有の風土や価値観、慣習などを考慮した家づくりができるという点では、工務店の方が優れています。

建築スタイルの違い

工務店では、依頼主とのコミュニケーションを重視した家づくりを目指しています。
何回も打ち合わせを重ねながら、希望に沿った注文住宅を建ててくれるのが大きな特徴です。
土地探しや建材の選び方も丁寧にアドバイスしてくれるので、初めての家づくりでも安心して任せられるでしょう。

一方で、ハウスメーカーの場合は、ある程度のプランやパターンがあらかじめ決められています。
依頼主はその中から好きなものを選択するだけで良いため、担当者との打ち合わせ回数も、工務店と比較すると少ないです。

建築プランの違い

工務店の家づくりは、細かい部分も依頼主の意向に沿って自由に設計できるため、理想の家づくりを実現しやすいという特徴があります。

一方で、ハウスメーカーは自社で工場を持っていることも多く、設計から完成まである程度の工程がマニュアル化されています。
依頼主の負担を軽減できるという点でメリットはあるものの、建築プランの自由度は低いです。

建築費用の違い

同じ構造の家を建てる場合、建築費用は工務店の方が安い傾向にあります

なぜなら、全国展開しているハウスメーカーは、TVCMを放映したり、モデルハウスやショールームでイベントを企画したりと、広告宣伝費に莫大なコストをかけているからです。広告宣伝費にかかるコストが上乗せされるため、建築費用も高くなる傾向があります。

一方で、工務店の場合は、注文住宅の内装材や外装材はもちろん、間取りからキッチンの仕様、設備に至るまで、すべて依頼主と相談しながら作り上げていきます。決まったパターンや標準的な設備はなく、予算に合うものを提案してもらうことも可能です。

工期の違い

ハウスメーカーと工務店を比較すると、工期が短いのはハウスメーカーです。
ハウスメーカーは、依頼主との打ち合わせ回数も少なく、建材の加工は自社工場でまとめて行う場合が多いため、比較的スピーディに対応することができます。

依頼主と何度も打ち合わせを重ねながら建築を行う工務店の場合、ハウスメーカーよりも工期は長くなるものの、理想に近い注文住宅を建てられるでしょう。

施工技術の違い

施工技術については、ハウスメーカーと工務店でどちらが優れているかを、一概に言い切ることはできません。

ハウスメーカーの場合、全国どこで建築しても一定の品質を保てるというメリットがあります。

一方で、工務店の場合、施工技術は職人による差が大きいです。
施工技術の高い工務店を選ぶには、以下の3つのポイントを確認しましょう。

  • 施工実績が優れているか
  • 自社施工を行っているか
  • 打ち合わせ時に親身になってもらえるか

アフターメンテナンスの違い

大手のハウスメーカーでは、アフターメンテナンスが標準的に装備されていて、マニュアル化されています。
定期点検を行っているメーカーがほとんどなので、安心感があるでしょう。

ただし、ハウスメーカーの社員は転勤も多いため、契約の担当者がアフターメンテナンスまで対応してくれるケースは少ないです。

一方で、工務店のアフターメンテナンスは、業者によるばらつきが大きいです。
定期点検や保証制度が整っていて、ハウスメーカー顔負けのアフターメンテナンスを行っている業者もあれば、人手不足で十分なサービスを提供できていない業者もあります。

工務店に注文住宅を依頼する場合は、必ずアフターメンテナンスについても確認しておきましょう。
また、工務店の場合は、アフターメンテナンスも同じ担当者がつくケースが多いです。長いお付き合いができる工務店なら、安心して家づくりを任せられるでしょう。

注文住宅を工務店で建てる4つのメリット

注文住宅を工務店で建てる4つのメリット

地域密着型の工務店は、地域の気候や環境に合った注文住宅の施工経験が豊富です。
ほかにも、注文住宅を工務店で建てるメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

コストを抑えられる

工務店の場合、注文住宅の内装材や外装材はもちろん、間取りからキッチンの仕様、設備に至るまで、
すべて依頼主と相談しながら作り上げていきます。
そのため、決まったパターンや標準的な設備はなく、予算に合うものを提案してもらうことも可能です。
また、ハウスメーカーのように広告宣伝費などに経費をかけないところが多く、
同じ構造の家でも工務店に依頼したほうが、建設コストを抑えられるケースも多いです。

設計の希望を聞いてもらえる

注文住宅を工務店に依頼する最大のメリットは、自由度が高いことです。
外装デザインや間取りだけではなく、無垢材や自然素材といった建築素材、
キッチンや浴室の設備についても、希望を聞いてもらうことができます。
間取りに合う家具やキッチンが見つからない場合は、オリジナルで作ってもらうこともできるため、
世界に二つとない理想の家を建てることができます。

柔軟できめ細かい対応

地域密着型の工務店は、ハウスメーカーと比べると規模が小さい分、柔軟できめ細かい対応をしてもらえるというメリットもあります。
担当者とじっくり話をしながら理想の家を作れるのは、工務店ならではのメリットと言えるでしょう。

地域密着で入居後もフォロー

注文住宅は、建てたら終わりではありません。長く快適に住み続けるためには定期的なメンテナンスが必要です。
地域密着型の工務店に依頼すれば、入居後のメンテナンスはもちろん、トラブルがあったときも気軽に相談できて安心です。
入居後のフォローが充実している点は、地域に根付いた工務店ならではのメリットと言えるでしょう。

注文住宅を依頼する工務店の選び方

注文住宅を依頼する工務店の選び方

注文住宅で理想の家を建てるためには、信頼できる工務店選びが重要です。
ここからは、注文住宅を依頼する工務店の選び方、重視したいポイントを解説します。

施工実績を確認する

気になる工務店を見つけたら、まずはこれまでの施工実績を確認してみましょう。
ホームページなどで施工実績を紹介しているところも多いので、事前に確認してみることをおすすめします。

家づくりに対する理念

工務店の家づくりに対する理念を確認するのも大事なポイントです。
どんな想いで家づくりをしているのか、どんなこだわりがあるのかを確認し、
理想の家づくりを任せたいと思える会社なのかを感覚的に見極めましょう。
家づくりに対する理念や想いは、ホームページなどに掲載されていることも多いです。
また、家づくりに関するイベントを開催している工務店もあるので、積極的に参加し、直接話を聞いてみるのもおすすめです。

親身になってもらえるか

注文住宅は、一度建ててしまうと簡単に作り直すことはできません。
理想の家づくりを実現するには、依頼主と工務店が何度も打ち合わせを行う必要があるでしょう。
分からないことや疑問点に対して丁寧に説明をしてくれるか、嫌な顔をせずに何度も打ち合わせをしてくれるか、
理想の家づくりに向けて親身になってもらえるかなどを確認し、信頼できる工務店を選ぶことが大切です。

メンテナンス・保証の対応

アフターメンテナンスや保証に関する対応の仕方は、工務店によって異なります。
注文住宅を建てるときは、施工に関する打ち合わせだけではなく、
メンテナンスや保証の対応についても事前に確認し、長いお付き合いができる工務店を選ぶと安心して暮らせます。

こだわりの注文住宅は工務店で!信頼できるパートナーを見つけよう

注文住宅を建てるにあたって、工務店に依頼するか、ハウスメーカーに依頼するかは重要な選択です。
どちらにもメリット・デメリットがありますが、こだわりの家づくり、
理想の家づくりを実現したい方には、地域密着型できめ細かい対応をしてもらえる工務店がおすすめです。

石原工務店は、鎌倉・藤原エリアにこだわった家づくりを行っています。
「自然と都市のバランスがとれた街で、未来を豊かにする家づくりをしたい…」という思いから、
このエリアで長年家づくりをつづけています。

鎌倉・藤原エリアで長く住み続ける家に必要なスペックとデザインを追求しつづけた結果、
たどり着いた答えは「シンプルisベスト」。
文化的背景をもとに“豊かな生活の創造”を目標に、経済性を徹底的に追求した家づくりを行っています。

家を建てたことで生活が目に見えて苦しくなってしまった…。
そんな生活は誰も望んでいません。家計に負担をかけることなく、
将来に備えつつ豊かな暮らしを送ってほしい。それが私たち石原工務店の願いです。

鎌倉・藤原エリアの注文住宅は、石原工務店にぜひご相談ください。

コラム監修・石原 貴司
住宅ローンアドバイザー 公認/不動産コンサルティングマスター/
宅地建物取引士/一級建築大工技能士/一級建築士

詳しくはこちら >

スタッフブログ 石原工務店の家づくり STAFF
×