セッション

USEFUL

お役立ちコラム

藤沢の住みやすさはどう?一人暮らしや子育て世帯にも人気の理由を解説

藤沢の住みやすさ

観光スポットとして有名な江ノ島を有する藤沢市は、「住みやすい街」としても注目を集めています。子育て世帯はもちろん、スローライフを楽しみたい一人暮らしの人にも人気の街です。

この記事では、藤沢の住みやすさは実際どうなのか、人気の理由を解説します。

藤沢が住みやすいと評判!どんなところ?

 

 

藤沢市は、神奈川県の中央部南側に位置する街です。
周囲は、横浜市・鎌倉市・茅ヶ崎市・大和市・綾瀬市・海老名市・寒川町の6市1町に囲まれています。
市の南部は相模湾に面していて、江ノ島海岸などは観光スポットとしても人気があります。
藤沢市の人口は約44万人で、神奈川県内では横浜市、川崎市、相模原市に次いで4番目に多い市です。

藤沢の住みやすさ、魅力はどこにある?

藤沢の住みやすさ、魅力はどこにある?

藤沢は、観光地としてだけでなく、住宅地としても高い人気を誇る街です。実際に、藤沢市は神奈川県内でもトップクラスの人口を誇ります。
まずは、藤沢の住みやすさについて、注目すべき特徴や魅力を見ていきましょう。

気候が穏やか

相模湾に面している藤沢市は、暖流の影響を受けるため、「夏は比較的涼しく冬は暖かい」という温暖な気候が特徴です。
1年を通じて気温が-0°C を下回ったり、33℃を上回ったりすることは滅多にありません。
もっとも暑い8月の平均最高気温でも30℃、もっとも寒い2月の平均最低気温でも3℃程度です。

また、降水量については、夏に雨が多く冬には少ない「太平洋型気候」となっています。
例年もっとも雨が多いのは6月で、平均降雨日数(1ミリメートル以上の降雨量のある日)は13.3日/月ですが、冬は雨が少なく雪もほぼ降りません。11〜2月までの平均降雨日数は5.0〜7.4日/月となっています。

交通アクセスが良い

藤沢市内には、藤沢駅と湘南台駅という2つの大きな駅があり、合計すると5つの路線が乗り入れています。

【藤沢駅】小田急線・JR東海道本線・江ノ島電鉄
【湘南台駅】小田急線・相模鉄道・横浜市営地下鉄

そのため、東京や横浜への通勤・通学を考えたときにも非常に便利な街だと言えます。
例えば、藤沢駅からは、小田急線もしくはJR東海道本線・湘南新宿ラインに乗車することで、東京都心の新宿駅まで約55分、乗り換えなしでアクセスができます。
また、湘南台駅から横浜市営地下鉄に乗車すれば、横浜駅まで約40分、乗り換えなしでアクセス可能です。
また、湘南江の島駅からは湘南モノレールにも乗車でき、市内には江ノ電バスと神奈川中央交通の2社のバスが走っているので、短距離の移動も便利です。

買い物施設が充実

藤沢駅の周辺には、買い物施設がたくさんあります。

日常の食材の買い出しに便利なイトーヨーカドーやダイエーなどのスーパー、小田急百貨店やさいか屋などのデパート、ビックカメラ、オーパ、無印良品、ウエルシアなどがあり、わざわざ遠出をしなくても必要なものはほとんど手に入ります。

さらに、辻堂駅の近くには地区最大のショッピングモール「テラスモール湘南」もあり、休日のお出かけスポットとして市内外から多くの人が集まります。

生活利便性が良い

県下トップクラスの人口を誇る藤沢市は、生活利便性も非常に高いです。
夜間や休日などの救急・緊急医療体制が整った総合病院が市内各所にあり、銀行など生活に欠かせない施設もたくさんあるので、安心して生活することができるでしょう。

子育て環境が良い

藤沢市は、子育て環境が整っていることでも有名です。

公立・私立の保育園や幼稚園、認定こども園がたくさんあり、国基準での待機児童数は、令和4年4月1日で0人(前年も同様)と発表されています。

小学校・中学校があるのはもちろん、市内には15の高校(中高一貫校を含む)と4つの大学(慶應義塾大学、日本大学のキャンパス)があり、教育施設が充実した学研都市としての側面も持っています。

さらに、子育て支援の制度も非常に充実しています。

例えば、子どもの医療費助成制度は、0歳〜中学校卒業までが対象で、保険適用の場合は医療機関での窓口負担が0円になります。中学生のみ親の所得制限が設けられていますが、小学校6年生までは所得制限は一切ありません。

また、市内には子育て支援センターが4ヶ所、児童館が5ヶ所あり、連日多くの子供たちや親子連れで賑わっています。

市が運営する施設以外にも、広くて自然環境が整った公園など、子どもを遊ばせる場所が随所にあるのが、藤沢市ならではの魅力です。

趣味を楽しめる

相模湾に面した藤沢では、マリンスポーツが人気です。
特に江ノ島では、サーフィンなどのマリンスポーツに加え、ビーチバレーやクルージング、釣りなど海で楽しめるアクティビティが充実しています。
藤沢は自然の中で趣味を楽しみたい人にも人気の街で、都心部からの移住をきっかけにマリンスポーツを始める人も珍しくありません。

治安が良い

藤沢市は、県内の主要都市と比較して、治安が良いとされています。
実際に、神奈川県警が公表している、「令和4年度の犯罪認知件数」を比較してみましょう。

犯罪認知件数 (令和4年1〜12月) うち凶悪犯(強盗、放火、その他の数)
横浜市 14,203件 112件
川崎市 5,840件 38件
相模原市 3,216件 37件
藤沢市 1,835件 18件

上記のように、神奈川県内の主要都市と比較すると、犯罪の認知件数はかなり少ないです。
また、凶悪犯の数も少ないので、比較的治安が良いと言えるでしょう。

藤沢は住みやすい街!注文住宅を建てよう

藤沢は住みやすい街!

相模湾に面し、神奈川県内屈指の観光スポット「江ノ島」を有する藤沢市は、都心部からの移住者も多い人気の街です。
自然と文化が豊かであると同時に生活利便性が高く、都心へのアクセスにも優れているので、一人暮らしの若者から子育て世帯、スローライフを楽しみたい老夫婦に至るまで幅広い層から支持されています。
藤沢で長く暮らすなら、注文住宅を建ててみてはいかがでしょうか。

石原工務店は、神奈川県鎌倉市で江戸時代から家づくりを続けてきた歴史ある工務店です。
鎌倉エリアはもちろん、藤沢エリアでの施工も数多く手がけています。
実際の施工事例は、公式サイト内の「GALLERY」ページに多数掲載しております。藤沢エリアの事例もございますので、ぜひご覧ください。

また、石原工務店では、家づくりにおいては「対話が何よりも大切」という思いから、お客様が抱く疑問や意見を建築士に直接ぶつけていただける対話形式の勉強会「家づくりセッション」を定期開催しております。
もちろん、参加したからと言って必ず注文住宅を建てなければならないわけではないので、まずは軽い気持ちで参加してみてください。直接店舗での参加が難しいという方に向け、Zoomでの開催にも対応しております。

お申し込みは専用のフォームから、前日の12時まで受け付けておりますので、藤沢での家づくりに興味がある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

コラム監修・石原 貴司
住宅ローンアドバイザー 公認/不動産コンサルティングマスター/
宅地建物取引士/一級建築大工技能士/一級建築士

詳しくはこちら >

スタッフブログ 石原工務店の家づくり STAFF
×