ABOUT

石原工務店の家づくり

PHILOSOPHY

「安心と快適」の創造

“安心と快適”が提供される場面は『精神的』・『住環境』です。しかしながらその前提として大事なのは日々の生活における『経済的安定』です。

入念に作りこまれる弊社の『資金計画』はあなたの生涯に渡る『経済的安定』をもたらし、豊かな生活の創造に寄与します。

MORE IMPORTANT

強く、エコで、経済的な家をつくる

今では当たり前の家づくりの潮流、これが弊社の家づくりの基本です。簡単に言えば、強くて・温かくて・涼しい家づくりです。これを突き詰めることと無駄をなくす設計で、結果、省エネによる光熱費の低減と建設コストのダウンも同時にめざします。

Strong

耐震性横揺れにも強い構造

震度6強から7の大地震でも安心して住み続けるためには「耐震等級3」相当は必須。私たちは「耐震等級3」相当の「強い構造」の家づくりをめざします。

耐久性単層構造×
メンテナンスフリー素材

構造には単層構造を採用。躯体に通気層を設け壁の中を常に乾燥させます。劣化の大敵である湿気を遠ざけます。
また、屋根にはガルバリウム鋼鈑葺きを採用。外壁は職人の手による左官仕上げ(高耐久材)。メンテナンスが原則不要で、長年にわたり家を快適に保ってくれます。

Comfortable

高気密・高断熱冬あたたかく、夏涼しい

気密性の高さは、「c値」という指標で示されます。c値が低いほど「すきま風が入りにくい」、つまり気密性が高いということ。
石原工務店ではc値0.3〜0.6で標準以上、断熱等級も4以上です。Z E H以上の断熱性能を有しているので、快適な状態に保ちやすくなります。

Economy

体に優しい木を厳選

構造材(柱・土台)には、大自然で育った国産ヒノキを使用。床材には、柔らかさが素足に伝わる無垢パイン材を採用しています。

オール電化標準化を推進

石原工務店では、エネルギーの自給自足を実現するべくオール電化標準化を推進。エコキュート、IHクッキングヒーターをおすすめしています。

パッシブデザインを
応用してエコを極める

パッシブデザインとは、エアコンを使わず、太陽の光、熱、風といった「自然エネルギー」をそのまま受動的に利用して快適な住まいづくりをしようとする設計思想・設計手法のことです。石原工務店は、機械に頼らないその土地の特徴を活かした設計手法で、 最高の省エネ、快適性をめざします。

Propose

提案型工務店

一人ひとりに合ったコストで

家を建てたことで生活が目に見えて苦しくなってしまった…。そんな生活は誰も望んでいません。家計に負担をかけることなく将来に備えつつ豊かな暮らしを送ってほしい。それが私たちの願いです。

Renovation

リノベーション

合理的に効率的に

無駄をなくす間取り・高効率設備(太陽光発電を含む)・インテリアに至るまで、合理的なリノベーション提案することで、光熱費の削減とコストパフォーマンスの高いリノベーション提案することができます。

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×