USEFUL

お役立ちコラム

工務店の選び方にはコツがある!工務店選びの流れ、優良工務店の見分け方を解説

注文住宅を建てるなら、設計から建築工事、アフターメンテナンスまで、柔軟に対応してもらえる地元の工務店への依頼がおすすめです。しかし、工務店と一口に言っても地域によっては数も多く、どうやって選べば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。
この記事では、工務店を選ぶ際に重視したいポイントや、失敗を防ぐおすすめの方法を紹介します。

工務店とは

工務店とは、比較的狭い地域に密着して営業をしている建設会社のことです。
全国展開しているハウスメーカーとは違い、地域限定で新築住宅の建設やリフォームなどを請け負っています。

工務店の特徴としては、主に以下の4つがあります。

地域密着型の営業である
担当者との距離が近い
ハウスメーカーよりも建築費が安い
柔軟な対応をしてもらえる

地域密着型の企業なので、土地探しの相談に乗ってくれるケースも多いです。
例えば、「費用を抑えて理想の家を建てたい」「こだわりの家を建てたい」という方は、ハウスメーカーよりも工務店に依頼するのがおすすめです。

工務店を選ぶ6つのポイント

まずは、工務店の基本的な選び方、重視したいポイントを6つ紹介します。

地域性・対応エリア

工務店は地域密着型の営業を行っているため、対応可能エリアが限定されているケースが多いです。
ホームページなどで工務店の所在地・実績を確認し、建築予定地が対応可能エリアに含まれるかどうかを確認しましょう。

例えば、石原工務店の場合は、鎌倉市や藤沢市、小田原市など神奈川県内各エリアで、家づくりのお手伝いをしています。

地域性・対応エリア

経営状態

注文住宅の工事代金は完成後に決済が行われるのが一般的なため、材料費や人件費など、先行して必要な費用については工務店が立て替えて支払わなければなりません。小規模な工務店の場合、受注すればするほど資金繰りが悪化するということも珍しくはなく、最悪のケースでは黒字倒産することもあるほどです。

万が一、注文住宅の建築中に工務店が倒産すると、途中で工事はストップせざるを得なくなり、完成後だったとしてもアフターメンテナンスを受けられなくなってしまいます。そのため、工務店を選ぶときは、経営状態についても確認しておくと安心です。

工務店の経営状態は、「住宅完成保証制度」への加入の有無で判断することができます。
住宅完成保証制度とは、事業者の倒産によって工事の継続ができなくなった場合に、前払い金の損失や増嵩工事費用などの一定割合を住宅保証機構が保証するという制度のことです。工務店がこの制度に加入するには、住宅保証機構による経営状態等の審査をクリアしなければならないため、工務店を選ぶ際の基準の一つとなります。

コミュニケーション

こだわりの注文住宅を建てるには、工務店の営業担当や職人とのコミュニケーションが不可欠です。
親身になって話を聞いてもらえるか、ささいな質問にも嫌な顔をせず答えてもらえるか、などコミュニケーションの取りやすさについても、工務店を選ぶ重要な要素となるでしょう。

石原工務店では、建築中はもちろん、注文住宅の完成後もお客様とのコミュニケーションを大切にしております。
完成後にも大工道具を持参しての定期訪問を実施しておりますので、不具合があればお気軽にご相談いただけます。

お客様とのコミュニケーションを大切に

こだわり

工務店によって、コンセプトや得意分野は異なるものです。
より良い注文住宅を建てるなら、自分のこだわりを反映しやすい工務店を選ぶことが大切です。
例えば石原工務店の場合、「安心と快適の創造」をコンセプトに、以下のこだわりを持って家づくりをしています。

  • 耐震性
  • 耐久性
  • 高機密・高断熱
  • 体に優しい国産ヒノキ材の使用
  • オール電化標準化を推進

ホームページのGALLERYでは施工実績を多数紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

職人の腕

工務店の質は、職人の腕に左右されると言われています。
そのため、腕の良い職人を雇い、自社で施工を担当しているかどうかも、工務店選びのポイントとなるでしょう。
なかには、施工自体は下請け業者に丸投げしているという工務店もあるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

石原工務店は、江戸時代から大工の仕事を続けている歴史ある工務店です。施工ももちろん自社で行っているため、安心してご相談ください。

工務店の質は、職人の腕

提案力

工務店に求められるのは、施工の技術だけではありません。
要望をしっかりと聞いてくれて、それを叶えるプランを提案してくれるかも重要なポイントです。

例えば、最初からこちらの要望を否定し、自社の得意なプランを推してくる工務店には注意しましょう。せっかくのマイホームにこだわりを反映することができなくなってしまいます。

石原工務店では、お客様とのコミュニケーションを重視した家づくりを行っております。
一人ひとりの理想や予算に合わせたプランをご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

一人ひとりの理想や予算に合わせたプラン

工務店選びの流れ

続いては、工務店選びの具体的な流れについて説明します。

希望エリアに対応した工務店を探す

工務店は、地域に密着した営業をしています。
そのため、工務店を探すときは、「家を建てたい」という希望エリアに対応しているかどうかを確認しましょう。
石原工務店は、神奈川県(湘南・鎌倉・藤沢)の注文住宅建築を請け負っております。
土地探しもお手伝いいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ホームページを確認する

希望するエリアで対応可能な工務店が見つかったら、ホームページをしっかり確認しましょう。

工務店のホームページには、実績や施工事例が紹介されているケースが多いです。
好みのデザインの事例をブックマークしておくと、打ち合わせの時に理想の家のイメージを伝えやすくなるでしょう。

スタッフの紹介やブログなどがあると、社長や従業員、職人の人柄が分かるかもしれません。
お客様の声なども、ぜひ参考にしましょう。

セミナー・勉強に参加

家づくりは人生にそう何度も経験することではないため、誰もが初心者という状態です。
そのため、家づくりの基本を学べるセミナーや勉強会を開催する工務店も多くあります。

気になる工務店を見つけたら、まずは資料請求やセミナー・勉強会への参加申し込みをしてみましょう。

例えば、石原工務店では、定期的に「家づくりセッション」という勉強会形式のイベントを開催しております。
勉強会といっても、堅苦しいものではなく、テーマに沿った気軽な「お話の場」だとお考えください。
完全予約制のイベントとなっておりますので、ぜひお気軽にご予約いただければと思います。キッズサポートスタッフもおり、お子様連れの方も安心です。

もちろん、遠方の方や「まずは資料をみてみたい」という方は、お気軽に資料請求もお待ちしております。

具体的なプランの打ち合わせ

信頼できそうな工務店が見つかったら、希望の間取り、イメージや予算を伝えて具体的な打ち合わせに入ります。

すでにある商品から選ぶというよりは、お客様と一緒に設計・デザインを考えていくのが工務店の特徴です。

石原工務店でも、お客様との対話をとても大切にしています。
何度でも打ち合わせをして、ご希望は細かい点までお知らせください。

見積書を受領

家づくりのプランが固まってきたら、工務店から見積書を受領します。

見積書を受け取ったら、打ち合わせで伝えた希望が反映されているか、材料や工法についての記載があるか、本体工事費だけでなく付帯工事費も含まれているかなど、詳細までしっかりと確認し、不明な点は工務店の担当者に問い合わせましょう。

見積書を受領したからといって、必ず契約しなければならないわけではありません。
他の工務店との相見積もりを取ることも可能なので、後悔しないよう慎重に検討することが重要です。

建築工事請負契約の締結

見積書の内容に納得できたら、工務店と建築工事請負契約書を締結します。

建築工事請負契約書で確認したいのは、以下の項目です。

発注者氏名
請負者氏名
工事内容
請負代金の額
支払方法
工事着手の時期
工事完了の時期
完成引き渡しの時期

特に、「工事完了の時期」は、遅延により違約金が発生することもある大切な期日です。
詳細まできちんと確認したうえで、契約書の内容に間違いがなければ、署名・捺印を行いましょう。

優良工務店の見分け方

続いては、優良工務店の見分け方を紹介します。

複数の工務店を比較する

工務店を選ぶときは、複数の工務店と打ち合わせをしてみましょう。
1つの工務店に絞って話を聞いていると、その工務店が主張していることが「すべて正しい」と思い込んでしまう可能性があります。
エリアによっては、工務店の数が限られてしまうこともありますが、できる限り複数の工務店を比較しながら検討することをおすすめします。

分かりやすい説明をしてくれるか

設計やデザイン、見積もりの内容について、分かりやすい説明をしてくれるかどうかも大事なポイントです。
「打ち合わせをしても何を言っているか分からない」という担当者には、家づくりを任せないほうが良いでしょう。

説明に熱量があるか

理想の家を建てるなら、家づくりに情熱を注ぐ工務店を選びましょう。
まずはセミナーや勉強会に参加して、説明の仕方から滲み出てくる家づくりへの熱量を見極めることが大切です。
また、工務店との打ち合わせを重ねるなかで、心から家づくりに対する情熱が感じられる担当者がいたら、信頼に値するかもしれません。

言いにくいことも隠さず説明してくれるか

良いことばかりをアピールしてくる工務店よりも、言いにくいことも隠さずに説明してくれる工務店のほうが、信頼できます。
例えば、予算に合わせて選んだ建材のデメリットなど、マイナスな情報も包み隠さず話してくれる工務店なら、安心して家づくりを任せられるでしょう。
細かい質問をしても、嫌な顔をせずに答えてくれる工務店を選ぶことも大切です。

工務店選びに失敗しないために!セミナー・勉強会に参加しよう

家づくりを任せる工務店は、慎重に比較しながら選ぶことが大切です。
まずは、ホームページで情報を収集し、工務店が主催するセミナーや勉強会に参加してみてはいかがでしょうか。

鎌倉市の石原工務店でも、家づくりについて気軽に学んでいただける勉強会「家づくりセッション」を定期的に開催しております。ぜひお気軽にご参加ください。

家づくり勉強会に参加しよう!内容やメリット、選び方について解説

コラム監修・石原 貴司
住宅ローンアドバイザー 公認/不動産コンサルティングマスター/
宅地建物取引士/一級建築大工技能士/一級建築士

詳しくはこちら >

スタッフブログ 石原工務店の家づくり STAFF
×