USEFUL

お役立ちコラム

自分に合った住宅ローンの選び方

自分に合った住宅ローンはどれ?注文住宅を建てる前にしっかりと考えよう!

注文住宅を建てる際は住宅ローンを利用することになりますが、将来の家計に大きな影響を与えないためにも、自己資金や返済計画に合った住宅ローンを選ぶことが大切です。こちらでは、住宅ローンの選び方についてご紹介します。

金利タイプをチェック

全期間固定型

こちらは、返済中の金利が固定されているタイプです。金利は高いですが、最初から最後まで返済額が一定のため将来のライフプランが立てやすいのがメリットです。

変動金利型

こちらは、半年に一度金利を見直すタイプです。金利が上昇したら毎月の返済額も上昇してしまいますが、他のタイプに比べて低金利というメリットがあります。

固定金利選択型

こちらは、金利が固定される期間を選択できるタイプです。固定期間は金融機関によって異なり、期間が長いものほど金利も高くなります。

期間を選択する際には、「家族の収入が上がる時期」「支出が増える時期」「支出が減る時期」などを考えることが大切です。

返済方法をチェック

元利均等返済

こちらは、毎月の返済額が一定の返済方法です。当初は返済額のほとんどを利息が占めるため元金はなかなか減りませんが、返済額が変動することはないため計画的な返済を行うことができます。

利息の軽減や返済期間の短縮を効果的に行うために、残高が多い返済当初に繰上返済を行うことをおすすめします。

元金均等返済

こちらは、返済期間が進むにつれてだんだんと返済額が減っていく方法です。

最初の返済額の負担が大きいというデメリットはありますが、当初から元金が減っていくためかかる利息も少なくて済み、元利均等返済よりも総返済額が少なくなるというメリットがあります。

 

金利タイプと返済方法をお伝えしましたが、他にも、住宅ローンを選ぶ際のポイントとして諸費用やオプションなどのチェックがあります。注文住宅を建てる際には、誰もが住宅ローンで悩んでしまうものです。鎌倉でお悩みの方は、お気軽に石原工務店株式会社にご相談ください。鎌倉にある石原工務店株式会社では、住宅ローンの相談も承っています。

公認不動産コンサルティングマスターが在籍しており、住宅に関することならどんなことでもお答えすることが可能です。これまで、鎌倉・藤沢で多くの注文住宅を施工してきた実績がありますので、ぜひお問合せください。

 

 

コラム監修・石原 貴司
住宅ローンアドバイザー 公認/不動産コンサルティングマスター/
宅地建物取引士/一級建築大工技能士/一級建築士

詳しくはこちら >

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×