USEFUL

お役立ちコラム

【藤沢】一戸建ての注文住宅は「高性能住宅」がおすすめの理由

【藤沢】一戸建ての注文住宅は「高性能住宅」がおすすめの理由

一戸建てを建てるにあたり、住まいの快適性や耐久性にどのくらいこだわるべきか、お悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

住まいの快適性を高めたいなら、省エネや耐震性、耐久性の高い「高性能住宅」がおすすめです。藤沢で注文建築を行う石原工務店株式会社が、高性能住宅をおすすめする理由について解説していきます。

一戸建ては省エネ・耐震性・耐久性を備えた高性能住宅がおすすめ!

一戸建ての注文建築をお考えでしたら、高性能住宅に注目してみましょう。高性能住宅とは、省エネと耐震性、耐久性を兼ね備えた住宅のことです。

注文建築で採用できるのはもちろん、さまざまな住宅メーカーでも標準装備として注目されています。省エネ、耐震性、耐久性にこだわると、以下のようなメリットが得られます。

 

室内の温度差が少なく体に優しい

一戸建てで高断熱・高気密の家を採用すると、室内の温度差を一定に保つことができます。家全体の断熱・気密性能を高めれば、暖房や冷房のロスが軽減されます。ロスが少ない家は省エネにもつながります。

また、家のどこにいても気温が同じだと、快適性が得られるだけでなく、ヒートショックによるリスクも防げます。ヒートショックは、急激な温度変化で起こりやすく、心臓に負担がかかり、脳溢血や心筋梗塞を起こす可能性があるため注意が必要です。

室内の温度差が少なければヒートショック防止の他、断熱や気密性を高めた設計にすると、体に優しい住宅を実現できます。

省エネでエネルギーロスが少ない家

高断熱・高気密の住宅は、冷房や暖房のエネルギーロスが減ります。家全体を断熱材で覆い隙間を減らせば、室内の環境を一定に保ちやすいためです。結果的に、夏の冷房費や冬の暖房費の節約につながります。

少ないエネルギーでも、室内の快適性を保てるのです。

地震や台風などの災害に強い家にできる

日本は地震大国のため、住宅には耐震性が求められます。地震が起こるリスクがあるのは藤沢も例外ではありません。耐震性が高い住宅を建てるほど、災害に強く安心して住み続けられるでしょう。

また、台風の被害も考慮して風や水害の被害に対応する設計をすれば、より安心して暮らせます。

高断熱や高気密住宅は家を長持ちさせる

断熱性や気密性を高めれば、結露の防止にもなります。壁の内部に結露が起こるのは、断熱性能が低い家に多く見られます。家の外と中の気温差が大きいことで、温められた空気が冷えて結露が起こるからです。

ただし、単に高断熱・高気密にするだけでは通気性の悪い住宅になってしまう可能性もあるため、通気性も両立する必要があります。注文建築では、内部結露を防ぐ工法も自由に選べるため、ぜひチェックしてみましょう。

石原工務店株式会社では、藤沢や鎌倉で一戸建ての注文建築を行っております。藤沢で新築住宅や注文住宅を検討されている方は、ぜひ石原工務店株式会社にお声かけください。

藤沢で快適かつ長く住める注文建築を依頼するなら石原工務店株式会社へ

近年高性能住宅が注目される理由は、快適な住まいが得られるだけでなく、家の安全や耐久性にも影響を与えるためです。健康で快適な環境で暮らし続けることができます。

一生に一度ともいわれる新築住宅の購入では、幅広いメリットが得られる高性能住宅を検討してみてはいかがでしょうか?石原工務店株式会社では、一戸建ての注文建築を行っております。省エネや耐震性にこだわった家づくりです。

藤沢で新築や高性能住宅の注文建築を依頼したい方は、石原工務店株式会社にぜひお任せください。

コラム監修・石原 貴司
住宅ローンアドバイザー 公認/不動産コンサルティングマスター/
宅地建物取引士/一級建築大工技能士/一級建築士

詳しくはこちら >

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×